今回ご紹介するラーメン屋は 

『つけ麺 きゅうじ』

JR天王寺駅から歩いて5,6分、あべのキューズモールの一番北側です。
途中、『天下一品』や『一風堂』があり、ちょっとしたラーメンストリートになっています。

木で造られた看板に手書きのような『つけ麺 きゅうじ92』の文字”き”の文字が
妙に気になるのは私だけでしょうか?気合い100%の文字が期待を大きくします。

入口の取っ手部分が野球ボールの形をしています。反対もそうだろうと思っていたら
なんとグローブの形をしていました。キャッチボールですか、にくいねぇ~。

店内はカウンターのみで10席ほど。席間はかなり狭く、厨房も近く熱気が伝わってきます。
仕事の一部始終が見えるので出来あがるまで退屈しません。
席はほとんど埋まっていましたが、男性スタッフが一人でめちゃ忙しそうに
切り盛りされていました。

こんな感じ
92_きゅうじつけ麺_きゅうじ

球児_つけ麺92_つけ麺

私が注文したのは、『天王寺こってりきゅうじ』700円、大盛りでお願いしました。

かなり”ゴツイ”つけ麺です。

石焼ビビンバのような器に入ったつけ汁は、グツグツ煮えたぎっています。
しかもかなり長い間グツグツいうてました。
無論つけ麺を入れてスープが冷める事はありません。
つけ麺を引き上げ忘れたら最後、一瞬で熱々麺に変貌します(笑)
このパフォーマンスはかなり楽しく、インパクトがありました。

全粒粉の極太縮れ麺はコシが強く、ごわごわしていてすすれません。
箸でガツっとつかんで、口の中に入れる感じで、かなり顎が鍛えられます。
このパンチのある麺が特盛りまで同一料金というのがうれしいですね。

厚切りチャーシューは炭焼きで炙られた、いや、
どちらかと言えば、焼肉のように焼かれた状態で出てきます。目の前で見てましたが、
かなりファイアーしてました(笑)
その分厚さは肉食系といった感じ。柔らかくてジューシー、食べ応えがありました。

全体的にワイルドタッチなところがあり、違う意味でも『野球きゅうじ』、
店内のクリンリネスが少し気になりました。

きゅうじ_阿倍野区きゅうじ_画像

きゅうじ_天王寺きゅうじ_キューズモールつけ麺_きゅうじ

『つけ麺 きゅうじ』のここがおすすめ

 ・ グツグツ煮えたぎったつけ汁はかなりのインパクトがあり、面白い!

 ・ ごわごわ極太麺とチャーシューの男前さはおすすめです。
 

 ごちそうさまでした。
 92_久二 
 ということで勝手に採点!
 つけ麺きゅうじ

☆ つけ麺 きゅうじ お店情報

 住所
   大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1    

 営業時間
   11:30~24:00(L.O.23:30)
 定休日
   無休


ラーメン ブログランキングへ