今回ご紹介するラーメン屋は 

『らーめん つけ麺 大前田』

場所は・・・駅からは遠くて行けません。171号線大鹿交差点を西へ、
瑞ケ池(ずがいけ)と昆陽池(こやいけ)の間に走る道路のちょうど真ん中辺り、
サーティーワンの近く、バッティングセンター横にお店があります。

以前と違う暖簾・・・?? よく見るとTシャツが3枚連なっています。
よくよく見ないと気づかない精巧なつくりをした暖簾で、なかなか面白い(笑)
木目を基調とした落ち着いた外観で、駅から遠いということもあり、2台の駐車スペースが
ありました。

店内はL字のカウンターになっていて10席ほど、綺麗に整理整頓がされていて、
席間も比較的ゆったりしています。が、しかし、店内の臭いが妙に気になりました・・・
何度とお世話になっていますが、気になったのは今回が初めてないので、たまたまかな。

こんな感じ
大前田_伊丹大前田_海老

私が今回注文したのは『醤油らーめん』に”ちゃんじゃごはん”のセットで1000円

かなり濃い醤油色をしたスープですが、色のわりに味は濃くなく、コク深い中に牛の
甘みを感じることのできる美味しいスープです。スープを蓮華ですくうと、色の濃淡、
油の粒子形、画像から見ても解かるように、かなり美しいビジュアルをしたスープなので
飲む前に見惚れてしまいました(笑)

ストレート中太麺は、コシがあり、麺表面でスープの旨みを逃さずキャッチします。
その影響もあり、麺が少しスープ色に染まっていました。麺同士が絡まることもなく、
ダイレクトに喉まで入っていくので喉越しも楽しめる美味い麺です。

チャーシューは、脂身が少なく、噛めば噛むほど味が出てくるジャーキータイプで、
肉本来の味を楽しめるよう薄味に設定されていました。

今回特筆すべきは”紫蘇”です。スープに爽やかな紫蘇の香りがよく合います。
最初は、控えめに香りますが、時間が経つにつれ意識しなくても感じるほどに
自己主張してきます。刻んでいないところがポイントですね。

なかなか高価で手が出ない”海老塩つけ麺(1200円)”、いつ食べようかなぁ。

大前田らーめんつけめんおおまえだ

大前田_麺哲大前田_麺野郎らーめんつけ麺大前田_画像

大前田_兵庫県おおまえだ_バッティングセンター横

 『らーめん つけ麺 大前田』のここがおすすめ

 ・ コク深く甘みのある旨みたっぷりスープがおすすめ。

 ごちそうさまでした。

完食_大前田

 ということで勝手に採点!
大前田

☆ らーめん つけ麺 大前田 お店情報

 住所
   兵庫県伊丹市瑞ヶ丘1-19
 営業時間
   [火~日]11:30~14:00、18:00~22:00
 定休日
   月曜日

最後までご覧いただきありがとうございます!
できましたら ↓ クリックをお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村