今回ご紹介するラーメン屋は 

『麺屋一徳』

場所はJR桜井線または近鉄天理線の天理駅から歩いて7,8分、
ロータリー側の出口から出て、そのまま国道169号線に向かい歩きます(約400m)。
169号線に出たところを右に曲がり、さらに400m歩いたところにお店はあります。
お店から少し離れたところに駐車場も完備されていました(3台)。

無地の暖簾に屋号は書かれていません。その代わりに、”P有”の文字と、駐車場の
場所を示す地図が掲示してありました。店頭には待合の椅子も準備されていて、
行列店ならではの風景です。オープン30分前に到着したので、椅子に座ってしっかり
待たせていただきました(笑)

店内は厨房を囲むようにL字のカウンターになっていて8席、店主一人でお店を
切盛りされていましたが、黙々とラーメンを作っておられたのがとても印象的でした。

こんな感じ
いっとく麺屋一徳_天理市

麺屋一徳_画像いっとく_天理駅

私が今回注文したのは『塩らーめん』 と〆飯で 880円

スープは、鶏でとったダシに魚介系の乾物ダシをプラスした塩味です。
キラリと綺麗な黄金色をしています。口の中に含んだ瞬間、昆布や鰹の旨みが
ふわっと広がり、やさしい中にも自己主張を感じる、深みあるスープでした。
”まりお流”というこってりラーメン店で修行をしていた経歴をもつ店主が
これほどあっさりに徹してたスープを極めるとは、なんとも興味深い・・・

ウェーブがかった細麺がさら~っとスープにマッチしています。やや加水率が低めで、
触感のいい麺です。スープの旨みを最大限配慮した食べやすくあっさりした麺でした。

レア度をキープする為の工夫でしょうか、たっぷり白髪ネギ山頂に霜降りの
レアチャーシューが3枚待機しています(笑) モチモチで口の中で脂が溶けます。
塩分も低く、肉臭さもなく、あっさりスープにもよく合う美味しいチャーシューでした。

最後は〆飯をスープの中にダイブ!
まるで雑炊のようにさっぱりしていて、柚子胡椒の香りが全体をまさに〆てくれます。

雑味のない自然に近いラーメンでした。

一徳麺屋一徳_塩ラーメン

麺屋一徳_しめめし麺屋一徳_魚介麺屋一徳_いっとく

締飯_〆飯麺屋一徳_塩と醤油

 『麺屋一徳』のここが素晴らしい

 ・ オープン当初からラーメンのみの販売という形態を崩さず、流行にも左右されず、
   一つの商品を一途に、そして美味さをひたすらに追及する姿勢が素晴らしい

 ごちそうさまでした。

完食

 ということで勝手に採点!
麺屋一徳

☆ 
麺屋一徳 お店情報

 住所
   奈良県天理市川原城町372-2      
 営業時間
   11:00~14:00、18:00~21:00(売切れ次第終了)
 定休日
   火曜日

最後までご覧いただきありがとうございます!
できましたら ↓ クリックをお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村