今回ご紹介するラーメン屋は 

『麺屋もず』

場所は大阪市営地下鉄 中百舌鳥駅から歩いて1分ほど、
4番出入口から出て、そのまま10mほど歩き、一つ目の角を左へ曲がって直ぐの
ところにお店があります。

清潔感のある綺麗な外観をしたお店です。麺の文字が一際大きく自己主張してるのに
対し、屋号は探さないとわからないほど控えめに表示されています(笑)
待合用に長椅子が用意されていて、その後ろにはお店の信念が書き綴られていました。

店内は厨房を囲むようにL字のカウンターになっていて12席、ここにも待合用の
長椅子と丸椅子が用意されていました(かなりの行列ができるのでしょうね)。
店内入って左手にある券売機で食券を購入し、空いている席に座りました。が、しかし
お迎えの挨拶がありません。忙しくて気づいてくれてなかったのだと察し、スタッフに
食券を手渡しましたが、私がお願いするまでお冷が運ばれる事はありませんでした(悲)

スタッフ2名でお店を切盛りされていましたが、色々教えながら作業されているみたい
だったので、ひょっとしたら新米さんだったのかもしれませんね。

こんな感じ
麺屋もず麺屋もず_中百舌鳥

私が今回注文したのは 『もずつけ麺 300g』 750円

麺の量は、200g 300g 400g 全て同じ料金になってます。
魚介と豚骨のWスープに背脂がプラスされた、かなり粘度の高いつけ汁です。
ファーストタッチはかなりまろやかな口当たりです。塩分はそれほど高くなく、半端のない
旨みがガツンと口の中に広がります。これはまさに豚骨と魚介の濃縮還元や~(笑)

つけ汁の底には分厚めのトロトロチャーシューが2枚沈んでいました。
つけ汁ほどのインパクトはありませんが、なかなか美味いチャーシューでした。
早めに食べるとかなり ”熱っ” ってなるのでご注意を。

極太のややウエーブがかったこちらの麺は、かなり特徴的な色をしています。
黄色でもなく、白色でもなく、緑色でもなく、茶黄緑色をしています。ツヤツヤしていて
密度が高い重たい麺です。噛んだ時の跳ね返りがはんぱなく、風味もしっかりと感じる
ことができる美味しい麺でした。

きちんとした ”おしぼり” を出してくれるお店は関西でも数えるほど、ありがたい
サービスだと思います。次行く機会があれば汁無しそばいきたいです。

中百舌鳥麺屋もず_堺市

麺屋もず_画像麺屋もず_コスパ麺屋もず_大阪府

 『麺屋もず』のここがおすすめ

 ・ 濃厚な豚骨魚介つけ汁と風味豊かなコシの強い麺がおすすめ。

 ごちそうさまでした。

 ということで勝手に採点!
麺屋もず

☆ 
麺屋もず お店情報

 住所
   大阪府堺市北区中百舌鳥町5-666-2-101
 営業時間
   11:00~14:30、18:00~翌1:00
 定休日
   無休

最後までご覧いただきありがとうございます!
できましたら ↓ クリックをお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村