今回ご紹介するラーメン屋は 

『必死のパッチ製麺所』

"必死のパッチ製麺所" は、麺屋もみじ、島田製麺食堂に続く島田氏3店舗目のお店に
なります。こちらのお店は、”アゴそば” と ”つけ麺” のみの販売を基本としていますが、
期間限定麺もちょぃちょぃ行っております。今回はそんな限定麺を食べるべく訪問しました!

沢山のライトがお店全体を明るく照らし、まるで "大漁旗" のように沢山の "のぼり旗" が
風になびいて踊っています。明るくて活気のある外観で、遠くからでもはっきり確認する
ことができ、お店裏手には駐車場も完備(10台ほど)されていているので、車で来店する
お客さんも多いようです。

店内にはメニュー表は勿論、注意書き、限定品、わけあり品等のPOP、ラーメン鉢等の
オブジェ、アゴの干物までもが所せましと掲示、飾ってあります。

お店に入ると、活気ある挨拶が気持よく、接客応対のレベルは開店当初からまったく
衰えておりませんね。素晴らしい!

必死のパッチ製麺所_外観必死のパッチ製麺所_伊丹

ひっしのぱっちせいめんしょ必死のパッチ製麺所_島田氏

今回私が注文したのは 『濃厚海老味噌つけ麺』 に”たかなごはん”を付けて850円

麺が大盛無料という事で大盛でお願いしました。
しかも、オープン一周年記念ということで、ご飯ものがほぼ半額で提供されていたので、
前回訪問時、あまりの美味しさに感動した高菜ご飯 50円 を注文しました。
しかも、味玉を作る時にできる "わけあり玉子" に変更したので50円割引となり、実質
高菜ご飯が無料で食べることができました。

濃厚でドロドロのつけ汁、いや、もはやつけ汁の枠を超え、ペースト状になっております。
粘度レベルで言うと固めのマヨネーズ級ですね。口に含むと、エビの香りが口いっぱいに
広がります。野菜などの甘みもあり、後から豚骨のコクが現れます。
とにかく濃い、そして美味い。それに尽きます。


しっかり噛み応えのある極太全粒粉入りゴワゴワ麺は、
そのままでも完食してしまいそうになるほど美味い麺です。麺自体にかなりの重さが
あるにもかかわらず、濃厚なつけ汁に沈みません。麺の下半分をつけ汁につけて
食べようと思っていましたが、無理です(笑)
混ぜ込む感じでつけ汁に浸けると、絡むというよりも ひっつきます。麺を持ち上げると
重さが倍にもなります。このままのペースだと麺より先につけ汁がなくなる・・・
そんな葛藤を繰り返しながら美味しく頂きました。


つけ汁の中にはサイコロ状の香ばしくて柔らかい、部位の異なる炙りチャーシューが
入っていました。口に入れると噛まなくてもほぐれるほどの柔らかいチャーシューと、
ある程度かみごたえがあり、しっかり肉の味を楽しめるチャーシューがあり、いずれも
つけ汁の影に隠れることなく、強い存在感とインパクトのある美味いチャーシューでした。

とにかくお腹一杯になります。コストパフォーマンスの高いお店です。

必死のパッチ製麺所_濃厚海老味噌つけ麺濃厚海老味噌つけ麺_もみじ濃厚海老味噌つけ麺_つけ汁

濃厚海老味噌つけ麺_島田製麺食堂濃厚海老味噌つけ麺_画像濃厚海老味噌つけ麺_チャーシュー

  
必死のパッチ製麺所(1回目)


☆ 必死のパッチ製麺所 お店情報

 住所
   兵庫県伊丹市北本町2-190  

 営業時間
   (平日)11:30~15:00、18:00~22:30
   (土・日・祝)11:30~22:30
 定休日
   なし

最後までご覧いただきありがとうございます!
できましたら ↓ クリックをお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村