今回ご紹介するラーメン屋は 

『鴫野食堂』

場所は大阪市営地下鉄 今里筋線 鴫野駅から5,6分、
3番出入口から出て、北へ歩き、”鴫野東2” 交差点を右に曲がって、真っ直ぐ500m
ほど行ったところにお店があります。

こちら鴫野食堂は、8月下旬にオープンした
マル寅 麺屋 山本流の2号店にあたります。
お店自体は、住宅街の中にポツンとあり、 駅からお店までの道中は結構暗かったです。
そんな中でも違和感なく、昔からそこで営業していたかのような、貫禄があります。
オープンして1ヶ月も経っていないお店とは、とても思えません(笑)

店内はL字のカウンターになっていて7席、お店奥には4人ほどが座れるテーブル席も
1つありました。有名人や人気ラーメン店からの開店祝いが数多くあり、注目店である
ことがよくわかります。

お店は、店主と女性スタッフの2人で切盛りされていましたが、地元のお客さん、
店主のお知合いも多く来店されていて、終始笑顔で、楽しそうに仕事をされていました。

こんな感じ
鴫野食堂_外観鴫野食堂_店内

鴫野食堂_限定品鴫野食堂_メニュー

私が今回注文したのは、夜営業限定の 『高井田ラーメン』 580円

鶏ガラをベースにした醤油味のスープは、注意書きにもあるように、高井田系なので
濃口の醤油がベースになっています。醤油のコクと酸味がバランスよく感じられ、油分は
少なめになっています。

暖簾にも書いてありましたが、麺はミヤネ製麺を使用しています。
太ストレート麺は、断面が丸く、表面がツルツルしていて喉越しがよく、噛むとモチモチした
強い弾力があります。食べ応えもあり、スープとの相性もよく、美味しい麺でした。

適度な噛み応えをもったバラ肉の半巻きチャーシューが一枚と、切り落としのようなブロック
チャーシューが2個ほど入っていました。半巻きチャーシューは霜降りの状態がよく、噛むと
肉汁が口の中に広がります。ブロックチャーシューは違った触感が楽しめてGOODでした。

その他の具材として、メンマ、ネギ、煮玉子が入っていました。
このボリューム、品質、具材が入って580円はかなりのコスパだと思います。

スープが海老、牡蠣、秋刀魚から選べる”中華そば”もかなり人気があるようです。
これから秋刀魚が美味しい季節になりますので、お試しされてはいかがでしょうか。

鴫野食堂_ラーメン鴫野食堂_太麺

鴫野食堂_スープ鴫野食堂_チャーシュー鴫野食堂_画像

しぎのしょくどう_JRしぎのえきJR鴫野駅_城東区シギノショクドウ_ジョウトウク

 『鴫野食堂』のここがおすすめ

 ・ 鶏がらスープの旨みに醤油の強いコク、独特な酸味が加わったスープがおすすめ。

 ごちそうさまでした。

鴫野食堂_暖簾

 ということで勝手に採点!
鴫野食堂

☆ 鴫野食堂 お店情報

 住所
   大阪府大阪市城東区新喜多東2-2-28
 営業時間
   11:00~14:00、18:00~21:00
 定休日
   未定

最後までご覧いただきありがとうございます!
できましたら ↓ クリックをお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村