今回ご紹介するラーメン屋は 

『新福菜館 KiKi京橋店』

場所は、大阪市営地下鉄 京橋駅から歩いて2,3分、
中央口から京阪線方面に出て直ぐのところにある『KiKi京橋』の中にお店があります。

【ウィキペディア】より
  京都ラーメンは、1938年に京都駅付近で、中国出身の徐永俤が始めた屋台が
  発祥であると言う。この人物が京都駅東方の下京区塩小路高倉に『新福菜館』を
  出店し、現在に至っている。

今では全国に店舗拡大されていますが、今回はその中の1つ、京橋店に訪問しました。
全席が一望できる開放感のある店内で、厨房を取り囲むようにコの字型のカウンターに
なっています。壁際には2人掛けテーブルも複数あり、全部で30程の座席がありました。

スタッフの方全員が、ハキハキとした声で接客対応をされていて、活気に溢れていました。

こんな感じ
新福菜館_外観新福菜館_店内

今回私が注文したのは 『中華そば(並)』 700円

鶏ガラと豚骨をベースに、秘伝の醤油ダレを加えたスープは、他店で味わう事のできない
唯一無二の味だと思います。あまりにも黒いその外観から、塩分の強そうな濃い醤油味を
イメージしてしまいがちですが、基本はあっさりしています。
醤油のコクと適度の酸味を感じ、鶏、豚の旨みも加わった奥深いスープになっています。

断面が四角く、角がしっかり残った中太のストレート麺です。ほどよいコシを持っていて、
スープ色に染まったビジュアルが食欲をそそります。 こちらのお店では、デボを使わず、
平ざるで湯がいているので、麺同士がひっついたり絡んだりせず、麺1本1本がきちんと
独立しています。

チャーシューは薄切りのが4、5枚入っていました。ややしっとりとしていて、柔らかく、
脂身は控えめです。ラーメンとチャーシューを交互に食べても足りる程の量が入っていて
かなりお得感があります。

やはり、ここのラーメンはうまぃ。
定期的に食べたい衝動に駆られます。仕事帰りに立ち寄れる場所にあるのもGOOD!
今回はチャーハンを注文しませんでしたが、200円をプラスするとチャーハンがセットで
付いてきます。黒いチャーハン、めちゃうまなので、是非セットで注文してみてください!

新福菜館_京橋新福菜館_KiKi

しんぷくさいかん_都島区新福菜館_スープ

 『新福菜館 KiKi京橋店 』のここがおすすめ

 ・ 唯一無二のコク深いスープがおすすめ。

 ごちそうさまでした。

 ということで勝手に採点!
新福菜館

☆ 
新福菜館 KiKi京橋店 お店情報

 住所
   大阪府大阪市都島区東野田町1-6-22 KiKi京橋1F
 営業時間
   11:00~23:00
 定休日
   無休

最後までご覧いただきありがとうございます!
できましたら ↓ クリックをお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村