今回ご紹介するラーメン屋は 

『一刀流らーめん』

場所は、阪急宝塚線 石橋駅から歩いて5,6分、
西口から出て、そのまま道なり(西)に20m程行ったところ右手にお店があります。
ビルの2階部分にお店があるので、 少し注意して探した方がよいかもしれません。

店頭にある、”無添加天然 醤油一筋”の日差し暖簾が目を引きます。
店内は細長い構造になっていて、厨房と対面する形でカウンターが8席あり、4人掛け
テーブルは4つありました。
スタッフ2人でお店を切盛りされていましたが、お客さんとも積極的に会話をするような、
アットホームな要素をもったお店のように感じました。

カウンター上には日本酒が沢山おいてあります。後で気が付きましたが、お店横には
同じ名前のお店(牛、豚、鶏の串焼屋さん)があり、どうも系列店のようです。その名も
”石橋一刀流”、お酒が沢山置いてあるのもうなづけますね、はい。

こんな感じ

一刀流_外観一刀流_店内

今回私が注文したのは 『煮干醤油ラーメン』 700円
超煮干油を無料で入れてくれるということで、お願いしました(下写真参照)

鶏ガラスープをベースに、煮干しを加えた醤油味のスープです。
鶏は、大和肉鶏や近江黒鶏といった厳選したものを使用しており、醤油にもかなりの拘り
があるのだと思います(醤油一筋という暖簾から推測・・・)
スープは、口に入れた瞬間、嫌みのない、しかし、かなり強い煮干しの香りが広がります。
後味に煮干しはなく、鶏の旨みと醤油の甘みが余韻として残り、後味もかなりGOODです。

平打のストレート太麺は、やや加水率が高めになっていて、滑らかな舌触りがあり、噛むと
モチモチ、スープにもよく合います。箸掛りもよく、引き上げやすい麺で、美味かったです。

チャーシューは大ぶりのバラが2枚入っています。
身の部分は噛み応えを残し、全体としては柔らかい仕上がりになっています。若干冷えて
いたのが気になりましたが、スープに浸しておけば、まぁ問題なしです(笑)
味は控えめでしたが、スープと絡むことでいい感じに味も付き、美味しく頂くことができました。

その他の具材として、チンゲン菜、白ネギ、メンマ、海苔が入っていましたが、
チンゲン菜が少し油っぽかったのが残念だったかな(超煮干油が原因か・・・)。

少し気になったのが、色々な銘柄のお酒が並んでいて、”おすすめ”されていたことです。
ラーメンを”あて”にお酒を飲んだことがない私としては、一度は経験したい衝動にかられ
ましたが、はたして美味しいんだろうか?飲んだ後、締めで食べるラーメンはよく聞くが・・・

一刀流らーめん_石橋駅一刀流らーめん_スープ

一刀流らーめん_麺一刀流らーめん_チャーシュー一刀流らーめん_ネギ

一刀流らーめん_チンゲン菜一刀流らーめん_超煮干油

 『一刀流らーめん』のここがおすすめ

 ・ 煮干しと醤油、鶏ガラがうまくマッチしたバランスのよいスープがおすすめ。

 ごちそうさまでした。

いっとうりゅう_看板いっとうりゅう_メニュー

 ということで勝手に採点!
一刀流

☆ 一刀流らーめん お店情報

 住所
   大阪府池田市石橋1-8-10-2-C 石橋ステーションプラザビル2F
 営業時間
   水~月 11:30~14:00、17:30~25:00
 定休日
   火曜日

最後までご覧いただきありがとうございます!
できましたら ↓ クリックをお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村