今回ご紹介するラーメン屋は 

『甚太郎 本店』

場所は、大阪市営地下鉄 谷町線 谷町九丁目駅から歩いて3,4分、
11番出入口を出て、千日前通りを東へ250mほど行ったところに、お店があります。

ビルの地下一階部分にお店があり、入口には屋号が書かれたやや控えめな看板と、
メニュー表が置いてあります。小さい字で ”つけ麺 ” と書かれているので、夜は特に
注意して探す必要がありそうですね(笑)

地下に降りるとまず目に飛び込んできたのは、券売機と屋号が書かれた暖簾です。
食券を購入し、お店に入ると、ガラス張りのお洒落な通路が出現し、そこを抜けると、
つけ麺屋さんとは思えない、お洒落で開放的な空間が広がります。
店内はカウンターが12席と、4人掛けテーブルが2つあり、間接照明や暖かい木の
ぬくもりを感じる、静かで落ち着いた空間になっています。

お店は、綺麗なお姉さんが2人で切盛りされていて、接客応対はまさに”お・も・て・な・し”

こんな感じ
甚太郎本店_外観甚太郎本店_店内カウンター

甚太郎本店_宣伝甚太郎本店_店内2

今回私が注文したのは 『つけ麺』 500円(オープン記念価格、通常は650円です)

鶏がらをベースに鯖、飛魚、鰹などの魚介をプラスした鶏白湯魚介つけ汁です。
粘度は強くありませんが、濃厚です。お店にある”こだわり”なる説明書きには柚胡椒が
入っていると書かれていましたが、私には紫蘇の香りのように感じました・・・。
後味さっぱりで、いままでにないジャンルの味で、なかなかGOODです。

麺は、玉子麺か胚芽麺のいずれかを選択することができますが、私は玉子麺をチョイス
しました。しっかり噛み応えのあるゴワゴワ麺です。玉子麺でこのゴワゴワ感ということは、
胚芽麺だと相当な剛麺かもしれません(食べてみたい)。
白胡麻と刻み海苔が麺に絡むのと同じように、つけ汁がしっかり麺に絡み、美味しく頂く
ことができました。

チャーシューは、小さいブロックが2個こ入っていました。柔らかくて臭みはなく、つけ汁に
負けず劣らず、しっかりと肉の味がして美味しかったです。ただし、オープン記念価格とは
言え、かなり量が少なくて残念でした(今後に期待ですね)。

11月から夜はダイニングレストランとしてオープンするようなので、機会があれば、再度
訪問したいと思います。

じんたろう_つけ麺JINTARO_つけ汁甚太郎本店_上本町

甚太郎本店_谷町九丁目じんたろう甚太郎本店_チャーシュー

 『甚太郎 本店』のここがおすすめ

 ・ お店の雰囲気がとてもよく、お手ごろ価格な値段設定がおすすめ。

 ごちそうさまでした。

甚太郎_画像甚太郎本店_メニュー

 ということで勝手に採点!
甚太郎

☆ 
甚太郎 本店 お店情報

 住所
   大阪府大阪市天王寺区東高津町11-7 上本町グランディムビルB1F
 営業時間
   11:00~14:00、18:00~23:00
 定休日
   日曜日

最後までご覧いただきありがとうございます!
できましたら ↓ クリックをお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村