今回ご紹介するラーメン屋は 

『狐狸乃里』

場所は、大阪市営地下鉄 中央線 緑橋駅から歩いて4,5分、
5番口を出て南へ350mほど歩き、”東中本3”交差点を左へ曲がります。さらに
真っ直ぐ250mほど歩いて、3つ目の角を右へ曲がったところにお店があります。

閑静な住宅街にお店があり、辺りには照明はほとんどなく、暗い場所にポツン・・・
屋号が書かれた看板がありますが、字体がとてもミステリアスです。” そばの店 ”
と書かれてますが、ラーメンなのか蕎麦なのか、それだけでは判断ができません。
暖簾があるわけでもなく、ノボリが立っているわけでもなく、扉の前にメニュー表が
貼ってあるのみです。メニュー表と言っても、お昼のメニューのみで、夜のメニュー
と値段がわかりません。ミステリアスな入口からとりあえず中へ・・・。

店内は、外観以上にミステリアスな空間が広がっています。屋号の由来でしょうか、
キツネかタヌキにつままれそうな雰囲気があります。
店内はコの字のカウンターになっていて12席ほど、4人掛けのソファーテーブルも
ありました(使用していない感じです)。石油ストーブのニオイといい、雰囲気といい
表現するのが難しい・・・とにかくこの感覚を体験していただき共有したいお店です。

店主一人でお店を切盛りされていました。

こんな感じ
狐狸乃里_入口狐狸乃里_店内

私が今回注文したのは、『塩ラーメン』 500円

鶏ガラをベースにした塩味のスープです。
非常に透き通ったスープに香味油が微かに見てとれます。私にはやや塩に”角”が
あるように感じます。臭みはなく、極限まであっさりしています。もう少しインパクトと
いうか、自己主張があったほうがいいような気がします。

素麺のような色艶をした極細のストレート麺は、モチャとした触感です。やや湯がき
が足りないような気もします。小麦の香りを感じることができ、麺自体は悪くないです。

中ぶりのバラチャーシューが一枚入っていましたが、蒸し豚のようなフワッとした
触感があり、若干獣臭がするものの、そこそこ美味しくいただくことができました。

その他具材として、モヤシ、ネギ、メンマ、カイワレが入っていました。 いずれもこれ
といって特徴があるわけでもなく、いたって普通です。モヤシはもう少し湯通しをして
ほしかったかなぁ。

同じ値段でお昼だとチャーハンが付いてきます。 そうゆう意味では、値段が安いの
が売りなのかな?ちなみに、こちらのお店、飲み会やオフ会、打ち上げ、女子会等で
スペースを利用する事ができます。また通信販売もされており、積極的に営業展開を
されています。

きつねたぬき_塩ラーメン狐狸乃里_スープ

狐狸乃里_チャーシュー狐狸乃里_緑橋狐狸乃里_中央線

狐狸乃里_東成区狐狸乃里_メニュー

 『狐狸乃里』のここをぜひ!

 ・ 雰囲気が独特で、一度は体験してほしいラーメン店です。

 ごちそうさまでした。

狐狸乃里_看板

 ということで勝手に採点!
狐狸乃里

☆ 狐狸乃里 お店情報

 住所
   大阪府大阪市東成区東中本3-3-14
 営業時間
   11:30~14:00、17:00~22:00
 定休日
   日曜日・祝日

最後までご覧いただきありがとうございます!
できましたら ↓ クリックをお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村