今回ご紹介するラーメン屋は 

『京都らぅめん 凡蔵屋』

場所は、大阪私営地下鉄 大国町駅から歩いて2,3分、
2番口を出て、四つ橋筋を北へ250mほど歩き、”元町3”交差点を右へ曲がって直ぐの
ところにお店があります。

とても大きな看板に ” 京都らうめん ” の文字が背景色とかぶってやや見づらいです・・・
京都らしい着物生地のような看板は明るく輝いていますが、光の加減でしょうか、お昼に
行くと全然雰囲気が違います(本来は茶色屋根に赤と白の字で屋号が書かれてます)。

店内は、厨房と対面形のカウンターになっていて7、8席ほどあり、お店奥には4人掛けの
テーブルが2卓ありました。全体的に使用感があり、お世辞にも綺麗とは言えません。
店内はとても静かで、そんな中、店主は黙々、淡々と、仕事をされていたので、シャッター
音だけが店内に響き渡っておりました・・・

こんな感じ
凡蔵屋_外観凡蔵屋_店内

今回私が注文したのは、『醤油らーめん』 600円

鶏ガラをベースにした醤油味のスープです。昔懐かしい中華そばのような甘みがあり、
適度の油分が食欲をそそります。普通に美味しいスープでした。

やや柔らかめに仕上がった中細のウェーブ麺は、スルスルと口の中に入ってきます。
大きな特徴はありませんが、たっぷりのネギがスープを吸い込んで、それが麺に絡む
ので、ネギの触感と麺の触感が相まってなかなかいい感じです。
万人受けする無難な麺かな?という感じでした。

チャーシュー麺かと見間違うほど、沢山のもも肉チャーシューが入ってます(5、6枚)。
脂身がなく、あっさりしていてとても食べやすく、なかなかGOODなチャーシューです。
のり、メンマが入っていましたが、これも存在感としてはやや薄い気が・・・

総括するならば、
京都伏見発祥のらぅめん、あっさりなのにコクがあるそこそこ美味しいラーメンでした。

ぼんくらや_ラーメン凡蔵屋_大国町

凡蔵屋_浪速区凡蔵屋_チャーシュー凡蔵屋_麺

 『京都らぅめん 凡蔵屋』のここがおすすめ

 ・ 昔懐かしいあっさり鶏ガラ醤油味のスープがおすすめです。

 ごちそうさまでした。

凡蔵屋_メニュー

 ということで勝手に採点!
京都らぅめん凡蔵屋

☆ 
京都らぅめん 凡蔵屋 お店情報

 住所
   大阪府大阪市浪速区難波中3-17-19
 営業時間
   11:30~14:30、18:00~25:00
 定休日
   無休

最後までご覧いただきありがとうございます!
できましたら ↓ クリックをお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村