今回ご紹介するラーメン屋は 

『尾道ラーメン山長』

場所は、京阪本線 守口市駅から歩いて3,4分、
西口を出て、線路沿いに(京橋方面へ)200mほど歩き、最初の大きな角を左へ曲がって
さらに100mほど行った所にお店があります。

こちらのお店は以前、私語厳禁、撮影禁止でした。ラーメンに集中していただく為らしい?
私が知る限り、ラーメンの写真が撮れなかったのは当時ここ山長だけです。カウンターに
”撮影禁止”の注意書きまで掲示するほどの徹底ぶりで、携帯電話を出すだけで、ピリピリ
した雰囲気に包まれていたのを覚えています。

ある程度理解できますが、個人的にあまり行きたくないお店の一つになってしまい、足が
遠ざかっていました。しかし最近?になって、写真撮影も解禁され、ブログにもアップされ
始めているのを見て、味には満足をしていたので、久しぶりに訪問する事にしました。

店内はカウンターのみで11席、赤黒の御盆がセッティングされています。カウンターの上
にはラーメンへの情熱、こだわりが書かれています。

女将さんが一人でお店を切盛りされていました。

こんな感じ
尾道ラーメン山長_外観尾道ラーメン山長_店内

私が今回注文したのは、『尾道ラーメン』 700円

こちらのお店にはレンゲがありませんので、器に口をつけて、直接”ズズッ”と飲みます。
鶏ガラをベースに、魚介をプラスした醤油味のスープです。スープには大ぶりの背脂が
浮いているので、スープをすすると不規則に口の中に入ってきます。
鶏がらの旨みがじんわりと感じられ、醤油のコクに背脂が加わり味に深みがで、非常に
美味しいスープでした。

やや平打ちストレート麺は、尾道市の”はせべ製麺”より仕入れているようです。
もちっとした触感があり、喉越しを楽しむというタイプではなく、スープが染み込んだ麺を
かみしめて楽しむタイプの麺です。ボリュームがあり、密度の濃い美味しい麺でした。

チャーシューは4、5枚入っていたと思いますが、若干豚特有の臭みが残っています。
沢山のネギが入っていたので、一緒に食べると気にならないレベルではありますが、
好き嫌いが別れるかもしれません。

特筆すべきはネギ、とにかくインパクトがあります。女将さんに写真を見せていただき
ましたが、ネギ増しにするとスープが見えなくなるほど沢山のネギで埋め尽くされます。
15cmほどのネギがざっくり入っていますが、その一つ一つに隠し包丁が入っているので
食べやすく心地よい苦味がスープとよく合います。そのまま食べるのもいいですが、
スープにしばらく浸してしんなりなったのを食べるのも美味しかったです。

大阪で尾道ラーメンと言えば、最初に出てくるのは、やはりここですね。写真も撮れたし
満足しました。

さんちょう_守口市駅

 『尾道ラーメン山長』のここがおすすめ

 ・ 無造作だけど計算されつくされたネギとスープがおすすめ。

 ごちそうさまでした。

 ということで勝手に採点!
山長

☆ 
尾道ラーメン山長 お店情報

 住所
   大阪府守口市寺内町1-3-5
 営業時間
   11:00~17:00
 定休日
   不定休

最後までご覧いただきありがとうございます!
できましたら ↓ クリックをお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村