今回ご紹介するラーメン屋は 

『新徳島拉麺 まる徳ラーメン』

場所は、南海高野線 白鷺駅から歩いて4,5分、
ロータリーがある南側から出て、そのまま真っすぐ300mほど行いて”白鷺駅口”
交差点を右に曲がってさらに80mほど行った所にお店があります(
味門の近く)。

外観は徳島ラーメンを前面に出し、がっつり学生を確保すべく?遠くからでも確認
ができるほど看板が明るくライトアップされています(笑)
こちらのお店は、大阪府立大学の直ぐ目の前にあるので、学生さんが非常に多く、
大きな荷物を持っていても通れるように、通路はやや広めに確保されていました。
店内はカウンターが8席と、2人掛けのテーブルが3卓あり、入口入って左手には
マンガ本が沢山入った本棚がありました。

店主一人でお店を切り盛りされていましたが、マイペースで全然違和感なく、気に
なりませんでした。

こんな感じ
新徳島拉麺_外観新徳島拉麺_店内

今回私が注文したのは、『まる徳ラーメン 並』 700円

豚骨をベースにした濃厚な醤油味のスープです。徳島ラーメンと言えば、すき焼きの
ような濃い醤油味をイメージしますが、 こちらのスープは比較的飲みやすく、 飲んだ
後も喉が渇くことがありません。豚骨の旨みに醤油の甘味が絶妙にマッチした美味い
すーぷでした。徳島ラーメンを世に知らしめた”いのたに”を知っている人にとっては、
少し物足りないかもしれませんが、私はこのスープ好きです。

中細の若干ウェーブがかった麺は、シンプルであっさりしています。
スープの濃いさ加減にちょうどよく、自己主張はないものの、飽きのこない万人受け
する麺だと思います。

豚バラ肉は数枚入っていましたが、これはちょっとカスカスしていて、個人的に好き
ではない部類のお肉です。有名牛丼屋さんの”あれ”よりもカスカスしていますょ・・・
もう少しジューシーさというか、肉の旨みがあるかなぁと期待していただけに~少し
残念でした。

徳島ラーメンと言えば生卵ですが、こちらは煮玉子が入っています。カウンターには
無料で生卵が置いてあり、好みで入れることもできます。
その他の具材として、刻みネギ、メンマ、ノリが入っていました。

大阪で本格的な徳島ラーメンが食べられる、数少ないお店の1つだと思いますので、
是非ご参考になさってくださぃ(徳島大好きジダイです)。

まる徳ラーメン_堺市まる徳ラーメン_白鷺駅

まる徳ラーメン_麺〇徳_バラ肉
まる徳ラーメン_味玉

まる徳ラーメン_メンマまる徳ラーメン_メニュー

 『新徳島拉麺 まる徳ラーメン』のここがおすすめ

 ・ 新感覚の豚骨醤油スープがおすすめ。

 ごちそうさまでした。

 ということで勝手に採点!
丸徳らーめん

☆ 
新徳島拉麺 まる徳ラーメン お店情報

 住所
   大阪府堺市東区白鷺町1-9-16
 営業時間
   11:30~翌2:00
 定休日
   無休

最後までご覧いただきありがとうございます!
できましたら ↓ クリックをお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村