今回ご紹介するラーメン屋は 

『麺厨房 華燕 JR高槻店』

場所は、JR東海道本線 高槻駅から歩いて4,5分、
北口を出て、西武百貨店横の大きな道路を”高槻市立芥川小学校”に向かって歩いた
府道67号線との交差点付近にお店があります。

大阪で担担麺と言えば、こちらのお店がまず最初に出てくるほど有名な麺厨房 華燕
その2号店が同じ高槻市にオープンしたとの情報を聞きつけ、早速訪問いたしました。
外観は、本店と同じ朱色の看板で、” 華燕 ” の屋号が小さいながら、風格を感じます。
店舗前には6台が駐車できるスペースがあり、店頭の窓ガラスには、写真付きの
メニュー表や営業時間等が張り出してありました。

店内はL字のカウンターになっていて10席程、4人掛けのテーブル席もありましたが、
沢山の祝花が所狭しと置かれていた関係で、一部の席が花に占領されていました(笑)

こんな感じ
華燕_外観華燕_店内

私が今回注文したのは、『担担麺』のBセット(担担肉味噌丼)で 1050円

豚骨と鶏ガラをベースに、数種類の辛味をブレンドした胡麻風味のスープです。豚骨の
旨みと胡麻の甘み、コクが口の中に最初に広がり、後から、ジワジワと辛味が口の中を
占拠します。水がないと食べれない程の辛さではなく、 絶妙な辛さの中に甘みと旨みを
感じることができる、美味いスープでした。

やや細めのストレート麺は、スープ、そぼろ肉、ネギ、モヤシ全ての具材とよく絡み、
色々な触感が楽しめます。適度のモチモチ感を具えており、食べ進める程に、箸が進み
止まらなくなります・・・。

甘辛いそぼろ肉が一部、スープの下に沈んでしまいますが、すくい取る事ができる穴の
開いた蓮華が用意されているので、スープをすべて飲まなくても、しっかりすべて食べる
ことができるのが嬉しいですね。

セットの担担肉味噌丼はご飯が進む進む・・・ススム君。
大葉の香りがよいアクセントになった美味しいどんぶりでした。

れっか_たんたんめん華燕_JR高槻駅

華燕_スープ華燕_メニュー

華燕_坦坦肉味噌丼華燕_そぼろ

 『麺厨房 華燕 JR高槻店』のここがおすすめ

 ・ 豚骨の旨みと胡麻の甘み、コク、辛味タレが絶妙にマッチしたスープがおすすめ。

 ごちそうさまでした。

華燕_完食華燕_祝花

 ということで勝手に採点!
華燕

☆ 麺厨房 華燕 JR高槻店 お店情報

 住所
   大阪府高槻市真上町1-1-20
 営業時間
   11:30~14:30、18:00~21:30
 定休日
   木曜日

最後までご覧いただきありがとうございます!
できましたら ↓ クリックをお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村