今回ご紹介するラーメン屋は 

『琉笑』

場所は、大阪市営地下鉄 今里筋線 緑橋駅から歩いて1分、6番口を出て直ぐ
左手にお店があります。

茶系を基調とした外観で、どことなく居酒屋さんのようにも見えます。屋号に”琉”
の字が入っていたので、沖縄と関係があるのかと勝手に思い込んでいましたが、
関係ないようです。なので屋号の由来がとても気になります(笑)
店内はカウンターが2箇所に分かれていて計12席あり、4人掛けテーブルも2卓
ありました。家族連れのお客さんが多く、また、ほぼすべてのお客さんが、店主と
普通に会話をされていたところを見ると、地元密着型のラーメン店なのでしょう。

お店は、店主含め3人で切り盛りされていましたが、若干のぎこちなさが見え隠れ
しております。それでも、一生懸命接客応対されていたので好感が持てました。

こんな感じ
琉笑_外観琉笑_店内

私が今回注文したのは、『海老塩らぁめん』 700円

鶏ガラと魚介をベースにした塩味のスープです。表面には海老の香味油が入っていて、
やや濁りが入った清湯スープといったところです。口に入れると、海老の香りが最初に
広がり、後から鶏ガラの旨みが控えめに現れます。2口、3口と飲み進めていくと、段々
鶏ガラの旨みが先行し始め、塩分の存在も強さを増してきます。
なかなか美味いスープでしたが、”海老”のベースが網海老(乾物)と海老油というのが、
表現が難しいですが、もう少し味に深みがあってもよかったかな、と思いました。

太平打ちストレート麺は、モチモチしていて食べ応えがあり、表面が滑らかで、喉越しの
よい麺でした(麺は細麺か太麺かを選択することができます)。

やや大ぶりのチャーシューが2枚入っていましたが、豚特有の臭みがあり、個人的には
苦手なタイプのチャーシューです。柔らかくて脂身とのバランスがよく、インパクトがある
だけにちょっと残念っ。

その他の具材として煮玉子、海老せんべい、生海苔、チンゲン菜、刻みねぎ、メンマが
入っていました。 海老せんべいの発想はなかなか面白いですね。海老スープを吸って、
”濃厚ぬれ海老煎餅”になっていました。

琉笑_海老塩らーめん琉笑_緑橋

琉笑_チャーシュー琉笑_スープ

りゅうしょう琉笑_味玉琉笑_メンマ

 『琉笑』のここが面白い

 ・ 海老らぁめんに海老せんべいが入って、”しなっ”とした触感が面白い。

 ごちそうさまでした。
琉笑_メニュー

 ということで勝手に採点!
琉笑

☆ 琉笑 お店情報

 住所
   大阪府大阪市城東区中浜3-25-11
 営業時間
   11:00~14:00、17:00~24:00
 定休日
   月曜日

最後までご覧いただきありがとうございます!
できましたら ↓ クリックをお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村