今回ご紹介するラーメン屋は 

『金久右衛門 本店』

場所は、大阪市営地下鉄 中央線 深江橋から歩いて4,5分、4番口を
出て、そのまま真っ直ぐ中央大通りを300mほど歩いたところにお店が
あります。

ラーメン屋さんであることは遠くからでも確認できるので、 直ぐに見つけ
ることができますが、基本、お店の看板はないに等しい状態です( あるに
はあるのですが、とても小さく、遠くから確認はできません)。
平日の閉店前に訪問したこともあり、外には行列ができておらず、比較的
すぐに座ることができました。

店内はL字のカウンターになっていて10席、奥は小上がりになっていて
8席あります。レジ前にはお持ち帰り用のチャーシューが販売されていて
とても美味しそう・・・

店主含め4人ほどスタッフがいましたが、接客がとても丁寧でした。私が
座った時にはお冷のグラスが切れていたのですが、特に意識することなく、
”あっ、ないわ”と思ってスタッフに『お冷のグラスください』と言った時
にすごく丁寧に『行き届かずすいません』と一言あり、帰り、レジでも、
『お冷のグラスに気が付かず申し訳ありません』と、すごく丁寧に言って
いただきました。言った私ですら忘れていた事を気に留めて言って頂き、
ちょっと感動しました。

私が今回注文したのは、『ピリ辛白菜ラーメン』 800円

薄口と濃口が選択できますが、私は濃口をチョイスしました。
鶏ガラと豚骨をベースにした醤油味のスープです。鶏ガラと豚骨の旨みを
包み込むように、醤油の甘みとコクを感じます。商品名にあるピリ辛は、
自家製柚子ラー油と、唐辛子がわずかに入ることで実現していますが、
この心地よい刺激がスープ全体をうまく締めてくれています。味わい深い
美味しいスープでした。

麺は細麺と太麺から選択できますが、私は太麺をチョイスしました。
もっちもちで滑らかな舌触りがあり、のど越しもよく、食べ応えのある
美味しい麺です。

特筆すべきは白菜です。とても甘い!シャキシャキしていてスープとの
相性が抜群、水分が少なく、噛めば噛むほど甘さが出てきます。これほど
美味しい白菜は過去に例がないほど、驚きと感動がありました。白菜恐る
べし(笑)耳ほどの大きくて肉厚なキクラゲが2枚入っていましたが、
コリコリとして触感がよく、インパクトはかなり大です。

チャーシューは、箸で掴むと崩れるほどに柔らかく、適度な脂身が入って
いるので、噛むとジュゎッと肉汁が出てきます。スープを含んでいるので、
肉の旨みと相俟ってとても美味しかったです。ご飯にも合いそう・・・

ここ本店でしか味わえないラーメンをぜひ!
きんぐえもん_ピリ辛ラーメン金久右衛門本店_スープ
金久右衛門本店_極太平打麺金久右衛門本店_緑橋きんぐえもん_白菜
金久右衛門_キクラゲ金久右衛門_メニュー
金久右衛門本店_外観金久右衛門本店_店内
 『金久右衛門 本店』のここがおすすめ
 ・ 本店でしか味わえないピリ辛白菜ラーメンがおすすめ。
 ごちそうさまでした。
金久右衛門_看板
 ということで勝手に採点!
金久右衛門本店
☆ 金久右衛門 本店 お店情報
 住所
   大阪府大阪市東成区深江北3-2-8
 営業時間
   [月~金]11:00~15:00 [土]11:00~16:00
 定休日
   日曜・祝日
最後までご覧いただきありがとうございます!
できましたら ↓ クリックをお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村