今回ご紹介するラーメン屋は 

『とりそば太田』

場所は岡山県庁の近く、岡山電気軌道 県庁通り駅から徒歩1分のところにお店が
あります。”岡山元祖とりそば”ということで、期待値が上がります!

紺色をベースにした外観、見た目は普通のラーメン屋さんといったところでしょうか。
時間的な要素もあると思いますが、メインストリートにも関わらず、人通りが少ない
ように感じます。
店内はL字のカウンターになっていて14席程あり、奥行きある細長い構造になって
います。通路は比較的狭く、トイレが奥にあるので、移動するのに少し気を使う感じ
です。入口横では販売も行っていました(どうやら通信販売も行っているようですね)。

スタッフは3人ほどおられ、淡々と仕事をこなすタイプです。よい意味で空気のような
自然な感じで接客をされていました。

こんな感じ
とりそば太田_外観とりそば太田_店内

私が今回注文したのは、『とりそば』 670円

数十種類の野菜と鶏ガラ、モミジがベースになった醤油味のスープです。
口の中に含むと鶏の旨みがふわっと感じられ、後からモミジ、野菜の甘みがほんのり
現れます。そして最後に白胡麻の香ばしい香りがスープ全体を締めてくれます。
濃い色をしていますが、全体的に優しく繊細な味でなかな美味でした。天候や季節に
よって材料を微調整するのもうなづけます。

平打ちのストレート麺は、プツプツ切れる歯切れのよい麺で、それ自体に小麦の味を
感じることはできませんでしたが、スープの旨みをしっかりキャッチして、食べやすく、
触感が最後まで変わることなく、量も丁度よかったと思います。

鶏チャーシューはやや小ぶりのものが3枚入っています。皮も付いていますが、脂肪が
ほとんどなく、あっさりしたスープに同調する感じで、プリプリした触感を残しつつ、箸で
持ち上げるとほぐれるほどの柔らかくさも兼ね備えた絶妙な触感をもったチャーシュー
でした。

こちらのラーメンの特徴は、極細の千切りキャベツが入っているところです、スープを
しっかり吸い込んでいるので、麺と絡めて食べてもよし、スープと一緒に飲んでもよし
の万能キャベツです。

とりそば太田_岡山とりそば太田_麺

とりそば太田_鶏チャーシューとりそば太田_スープ

とりそば太田_県庁前岡山電気軌道_元祖

 『とりそば太田』のここがおすすめ

 ・ 鶏の旨みが心地よい鶏がらスープがおすすめ。

 ごちそうさまでした。

 ということで勝手に採点!
とりそば太田_岡山電気軌道

☆ とりそば太田 お店情報

 住所
   岡山県岡山市北区表町1-7-24
 営業時間
   11:00~20:00
 定休日
   月曜日

最後までご覧いただきありがとうございます!
できましたら ↓ クリックをお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村