今回ご紹介するラーメン屋は 

『生粋 池袋本店』

場所は、東京メトロ丸の内線 池袋駅から歩いて2,3分、
"C1"口から出て、後方に40mほど歩き、2つめの筋を左へ曲がったところにお店が
あります。交差点の角地にお店があるので、比較的容易に見つけることができます。

木目を基調とした味のある外観で、ごみ箱やら段ボールやらがお店の前に並んでる
ような転がっているような微妙な状態で置いています。入口横にはメニュー表が置い
てあり、秋刀魚を売りにしているのが一目瞭然ですね。

店内はL字のカウンターになっていて10席ほどあり、山小屋のような独特な空間に、
イケメンのお兄さんが一人で仕事をされていました。お店に入る前から少し香っては
いましたが、お店に入ると、より強く魚介系出汁のいい香りがしております。早く食べたい
衝動に駆られながらも、店内右手にある券売機で食券を購入し席に着きます。

こんな感じ
IMG_6802IMG_6809

私が今回注文したのは『正油そば』 700円

秋刀魚を塩焼きにし、ワインや紹興酒等を加え、じっくり煮込んで作った醬油味のスープ
です。口に入れた瞬間、秋刀魚の香ばしい香りが広がります・・・と同時に、青魚特有の
ニオイも若干紛れ込んできているみたい・・・2口、3口と飲み進めていくと、気にならなく
なりましたが、魚好きにはたまらないスープだと思います。『豚骨臭が好きっ』ていう人が
いるように、この臭みが好きな人もきっているでしょう。
いずれにせよかなり濃い魚のスープを味わうことができました。

中細ストレート麺は、もっちゃりした触感で、スープがかなり濃厚なので、麺を覆うように
しっかりスープと絡みます。刻みネギとみず菜を絡めて食べるとまた違う触感を楽しむ
ことができます。ラーメンと言えばチャーハンですが、このラーメンには白ご飯が合うと
思います(笑)

脂身のない硬めのチャーシューが一枚入っていましたが、しっとり感はなく、噛むほどに
味がにじみ出るタイプのようです。がしかし、スープの味が強すぎてあまりチャーシュー
本来の良さを感じることができませんでした・・・
その他の具材として、海苔、メンマがありました。海苔が出るといつも私はスープに浸し、
麺に絡めて食べます。磯の香り、スープ(秋刀魚)の旨み、麺の触感が口の中で一気に
きて美味っ!

関西ではあまりないタイプのラーメンで満足しました。

IMG_6817IMG_6835

IMG_6826IMG_6840IMG_6842

IMG_6822IMG_6814

 『生粋 池袋本店』のここがおすすめ

 ・ 節ではなく生の秋刀魚ベースにしたスープがおすすめ。

 ごちそうさまでした。

 ということで勝手に採点!

生粋

☆ 
生粋 池袋本店 お店情報

 住所
   東京都豊島区池袋2-12-1 大晃第二ビル1F
 営業時間
   [月~土]11:30~15:00、18:00~22:30
   [日 ・ 祝]11:30~15:00、17:30~21:00
 定休日
   火曜日

最後までご覧いただきありがとうございます!
できましたら ↓ クリックをお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村