今回ご紹介するラーメン屋は 

『ベトコンラーメン新京』

場所は、阪急京都線 富田駅から歩いて10分ほど、
駅から北摂総合病院へ向かって南へ下ります。そして府道132号線を北へ上り、
交番を右へ。さらに200mほど行ったところにお店があります。さらに200mほど歩くと、
きんせい 総本家 高槻栄町があります。

ベトコンラーメンは、1969年に一宮市で開業した中華料理屋『新京
で開発されたと
言われています。過労・夏バテ回復の為にニンニクとトウガラシを入れたラーメンを賄い
料理として作ったことがその起源とされ、新京では希望者に対して惜しまず味を伝授し、
暖簾分けしていきました。その店舗の一つが今回ご紹介する『ベトコンラーメン新京』です。

幸せを呼びそうな黄色いテント屋根に大きな字で屋号が書かれています。
店頭には
日焼けして黒くなった商品サンプルが陳列してあり、全体的に昭和な感じのする
外観です。店内はL字のカウンターに
なっていて12,3席、お世辞にも綺麗とは言えません
が、とても活気があり、スタッフは5人と多く、カウンターのみにも関わらず、家族連れの
お客さんで賑わっていました。地域密着型のお店のようです。

こんな感じ
IMG_7094
BlogPaint

私が今回注文したのは、『ベトコンラーメン』に餃子をプラスして930円

豚骨と鶏ガラをベースにした醤油味のスープです。もやし、ニラ、豚バラ、にんにくの
炒めたのがたっぷり入っているので、野菜の旨みもスープにプラスされていて、口に
入れた瞬間、にんにくと、炒めた野菜の香ばしい香り、甘み、鶏ガラの旨みが同時に
広がり、パンチがあって美味しいです。

チャーシューの代わりに豚バラ肉が入っていますが、これがまたいい味を出してます。
少しカリッとした部分があったり、柔らかい部分があったり、脂がのった部分あったり・・・
色々な顔をもった豚バラが
野菜炒めと麺に絡んでくるので、飽きませんし、美味しい。
チャンポンとは違う独特な美味さがあります。

中細ストレート麺は、そのままで食べてもスープと良く絡んで美味しいですが、やはり
たっぷりの野菜と絡めて食べる方が色々な触感があってもっと美味しい(笑)
全体量が多いので、かなりお腹いっぱいになりました。

にんにくの入ったラーメンはおそらく、初投稿だと思います。にんにくの塊がゴロゴロ
入っていて、明日のことを考えると、食べようか迷いましたが、結局全て頂きました。
それくらい敬遠してきましたが今回のラーメンで考え方が変わりました。大蒜すばらしぃ。

IMG_7104
IMG_7111

IMG_7116
IMG_7122IMG_7128

IMG_7125
IMG_7101

 『ベトコンラーメン新京』のここがおすすめ

 ・ にんにくの効いた豚骨鶏ガラスープがおすすめ

 ごちそうさまでした。

 ということで勝手に採点!
ベトコンラーメン

☆ ベトコンラーメン新京 お店情報

 住所
   大阪府高槻市寿町1-16-1
 営業時間
   
11:15~14:00、17:30~22:00
 定休日
   火曜日・木曜日

最後までご覧いただきありがとうございます!
できましたら ↓ クリックをお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村