今回ご紹介するラーメン屋は 

『麺屋武蔵 芝浦店』

場所は、JR山手線 田町駅から歩いて5,6分、
東口から出てレインボーブリッジに向かって300mほど歩いた”芝浦3丁目”交差点
左手にお店があります。

平日お昼の12時過ぎに訪問しましたが、お店の外まで行列ができているいつもとは
様子が違い、比較的スッと入ることができました(店内は相変わらずの行列ですが)。
黒を基調とした重厚感のある店構えに黄金に輝く屋号”麺屋武蔵”が神々しい・・・

店内入って左手に券売機があり、そこで食券を購入し少し待ってから席へ着きます。
店内は厨房と対面する形でカウンターが15席あり、奥には2人掛テーブルが5卓と
4人掛テーブルが2つありました。キャパはありますが、つけ麺をメインにしてるので
回転率は少し悪いように感じます。そこかしこに武蔵と小次郎の絵が描かれていて、
全体的にライトダウンされていました。

スタッフが5人ほどいたと思いますが、かなり活気があり、みな気持良い接客応対を
されていたと思います。

私が今回注文したのは、『武蔵つけ麺』 1020円

豚骨をベースに魚介をプラスしたつけ汁には刻みネギが入っています。脂分が多め
ですが乳化分散されていて脂っこさはほとんど感じません。 口に入れた瞬間、 豚の
旨みと野菜?の甘みが口の中に広がり、魚介のコク深い旨みが”ほわっ”っと後から
追いかけるように現れます。 全体的に甘みのあるあっさりしたスープという印象で、
くどさがなく、なかなか美味しいつけ汁でした。

極太のストレート麺は200gと300gのチョイスができます(300gで注文)。
断面が丸く、表面がツルツル、 噛むとモチモチしています。 口当たりがよく、 うどんの
ような喉越しが楽しめて、食べ応えもあってなかなか万能な麺です。当然、つけ汁との
相性もよく、美味しい麺でした。

チャーシューは、大ぶりのモモが2枚と角煮が入っています。 しっかり味がしみ込んだ
角煮は、歯を使わなくてもホロホロと口の中で解れるほど柔かく、つけ汁に浸ける必要
はありません。モモチャーシューはモッチャリしていて、噛めば噛むほど肉の旨みが出
てきます。そのまま食べても美味しいですが、つけ汁に浸してから食べると、 スープが
よい引き立て役となって肉の旨みに磨きがかかります。この肉だけでお腹いっぱいに
なるほどボリュームがありました。

以前新宿に食べに行った事がありますが、個人的には新宿の方が美味しかったような・・・
IMG_8769IMG_8775
IMG_8773IMG_8771IMG_8777
IMG_8780BlogPaint
 『麺屋武蔵 芝浦店』のここがおすすめ
 ・ 濃厚ななかに繊細な甘みをもった豚骨魚介つけ汁がおすすめ
 ごちそうさまでした。
 ということで勝手に採点!
キャプチャ
☆ 麺屋武蔵 芝浦店 お店情報
 住所
   東京都港区芝浦3-12-5 1F
 営業時間
   11:15~15:00、17:00~22:15
 定休日
   無休
最後までご覧いただきありがとうございます!
できましたら ↓ クリックをお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村