今回ご紹介するラーメン屋は 

『一仁』

場所は、近鉄大阪線 河内国分駅から10分ほど、距離にして700mほどあります。
西口を出て、27号線を北へ、”原川東”交差点から12号線に合流しそのまま道なりに
500m程歩いたところにお店があります。

黒を基調として外観で、やや控えめな店構え、醤油ラーメン専門店ということで、醤油
にはかなりのこだわりがあるのでしょうか、中に入ってみて、なるほど納得です(笑)

店内は厨房と対面する形でカウンターになっていて7席のみ、テーブル席を置ける
ほど広いスペースがありましたが、店主一人でお店を切盛りしているようで、お客さんが
4,5人でサイドメニュー等を注文した時点で忙しそうにされていましたのでやはり7席が
丁度よいのかもしれません(笑)
水はセルフになっていてカウンターに置いていないので一度席を立たないといけません。
蓮華がありませんのでスープは器に直接口を付けて飲む必要があります。この時点で
拘りのあるお店であることが伺えます。

こんな感じ
IMG_9131BlogPaint

私が今回注文したのは、『ラーメン』 650円

鶏ガラをメインとした醤油味のスープは、 とてもあっさりしていて、 鶏のやさしい香りと
旨みが感じられます。 『あっ、美味しい!』 と思いましたが、 後から生姜の風味が強く
自己主張してきて・・・
『青島食堂秋葉原店』 や 『麺やぶたコング』とは違い、生姜の香りがかなり余韻として
残る感じが個人的には苦手です(生姜が好きではないのであまり参考にならないかも)。

透明感があって加水率が高めの平打ち太縮れ麺は、モチモチしていて噛み応えがよく、
舌触りも滑らか。スープとの絡みは控えめで、噛みしめる度に麺の香りが微かに感じる
麺でした。

バラの巻きチャーシューが一枚入っていましたが、柔らかくて歯切れが良く、肉の旨味
と微かに甘味も感じます。と同時にやや獣臭も感じたのが美味かっただけに少し残念。

その他の具材として、刻みネギ、細切りのメンマ、油かすが入っていました。油かすは
全体のあっさりテイストに変化を与えてくれ、なかなかよい役割をしてくれていました。

蓮華を使わずに飲むのがよいとか、スープを冷ましてから飲むとまた違う味わいがある
とか、色々と美味しい法則があるようですので、次回はきちんとそれらの教えを守って
食べてみようかな・・・

IMG_9139IMG_9142

IMG_9147IMG_9141IMG_9148

 『一仁』のここがおすすめ

 ・ モチモチした平打ち縮れ麺がおすすめ

 ごちそうさまでした。

IMG_9137

ということで勝手に採点!
キャプチャ
☆ 一仁 お店
情報

住所
   大阪府柏原市片山町12-9
 営業時間
   
11:30~14:00、17:30~23:00
 定休日
   月曜日


最後までご覧いただきありがとうございます!
できましたら ↓ クリックをお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村