今回ご紹介するラーメン屋は 

『ラーメン倉庫』

場所は・・・説明が難しい・・・ 。
かつらぎ町の 『 めのこ峠バス停前、県道125号線沿い
にお店があります。私自身、見つけるのに苦労したので、ナビを頼りに行かれた方がよい
と思います。

年間13日のみの営業(2月から4月までの日曜日)ということで、それだけでもハードルが
高いお店ですが、最近ではテレビ等で取り上げられた影響もあって、交通の便が悪いにも
関わらず、オープン前から長蛇の列が出来き、さらにハードルが上がっています。
朝11時にオープンして12時には売り切れてしまうのでオープン1時間前には並ぶ覚悟が
必要ですょ。

『ラーメン倉庫』 という屋号、納得です。入口は鉄の重たそうな扉(見た目以上に軽いです)、
横にはベニヤ板の手書看板、手作り感満載でディープな外観をしています。
店内は言うまでもなく倉庫です。みかんケースを惜しげも無く活用し、椅子やテーブルとして
使っています。倉庫内にはトイレがありませんので、倉庫を出て右に50メートルほど行った
店主宅のトイレを使わせてもらう感じです。

店主とその家族(親戚?)、おチビちゃんまで可愛く挨拶して出迎えてくれます。
 アットホームでほっこりする接客でした。

こんな感じ
BlogPaintimage

BlogPaintimage

私が今回注文したのは、『豚骨醤油ラーメン』 600円

メニューは『豚骨醤油ラーメン』のみなので、注文を聞かれることはありません。
(和歌山ラーメンのお供と言えば『柿の葉ずし
ですが、ご飯ものも当然ありません。)
着席して特になにも言わなければ人数分が自動的に注文したことになるシステムの
ようです?(笑)

豚骨をベースにした醤油味のスープは、こってりした見た目の印象とは違い、かなり
あっさりとしています。豚骨と醤油を一緒に煮込んだような奥深い旨みと甘みがあり、
粒度の細かな背脂が、あっさりしすぎないよう、うまく調整されており、スープ全体に
コクを与えてくれていました。なかかな優しくて美味しいスープです。

中細ストレート麺は、硬すぎず柔らかすぎずの触感で、スープとの絡み、相性もよく、
なかなか美味しい麺でした。しいて言うなら、もう少し量が欲しいかったかな~。
小ぶりのバラチャーシューは3枚ほど入っていましたが、口に入れた瞬間、とろけて
なくなるほど柔らかく、ご飯がほしくなりますね。

話題性があって、旬なラーメンなので、食べることができて、とても満足(笑)
老若男女に親しまれるラーメンかな、と思いました。


imageimage

imageimageimage

 『ラーメン倉庫』のここがおすすめ

 ・ あっさり豚骨醤油のスープと、都会では味わえない独特なお店の雰囲気がおすすめ!

 ごちそうさまでした。

 ということで勝手に採点!

キャプチャ

☆ ラーメン倉庫 お店情報

住所
   和歌山県伊都郡かつらぎ町笠田中735
 営業時間
   11:00~売り切れ次第終了
 定休日
   月曜日~土曜日


最後までご覧いただきありがとうございます!
できましたら ↓ クリックをお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村