今回ご紹介するラーメン屋は 

『三代目 天竜』

場所は、泉北高速鉄道 和泉中央駅から歩いて10分ほど、
駅を出て、阪和自動車道と並行に走る223号線を岸和田方面に500mほど歩き、
”中国唐”交差点を左へ曲がって、さらに100mほど行ったところにお店があります。

店頭には写真付きのメニュー看板と、営業時間等が書かれたポスターが貼ってあり
ます。待合いの椅子も用意してあり、お昼時間ともなると行列ができるのかな。お店
の前には専用の駐車場(2台)も完備されています。

店内はカウンターが6席と4人掛けのテーブルが3卓あります。店内入って左手に
券売機がありますので、そちらで食券を購入してから席に着きます。店内には新聞
や雑誌に掲載された記事等が貼ってあり、素材に対するこだわり等が分かりやすく
解説されていました。お店は店主含め2人で切盛りされていましたが、注文してから
配膳されるまでのスピードはだいぶ早いな、と感じました。

こんな感じ
IMG_9404IMG_9407

今回私が注文したのは、『天竜ラーメン』 とチャーハン大で1240円

豚骨と鶏ガラをベースにした醤油味のスープです。国産の豚骨と紀州梅どりを長時間
じっくり煮ていますが、水との割合が1:1ということで、かなり濃厚なスープに仕上って
います。豚骨特有のニオイはなく、鶏特有のネットリ感もさほど感じません。
旨みが凝縮されていて、特に甘みが強い印象を受けました。化学調味料無添加という
こだわりが味に出ていましたし、天竜ならではの甘みが癖になる美味しいスープでした。

チャーシューはあっさりした薄広のものが2枚入っています。薄めの味付けでしたが、
スープと絡めて食べると肉の美味さが引き立ち美味です。最初は、少し厚みが欲しい
気もしていましたが、食べ終わった時の満腹感を考えれば丁度よかったです(笑)

中細ストレート麺は、しなやかなコシがあり、綺麗な小麦色をしています。箸でつかんだ
時に麺同士が絡むことなくスーッと目的の分量をつかむことが出来、スープとの相性も
かなりいい感じでした。

そして、特筆すべきは飴色に煮込まれたメンマです。どうしても脇役に徹しがちなメンマ
ですが、これほどインパクトがあって美味しいとは・・・。
甘辛く味付けがされていて、たくあんの漬物のように”コリコリ”した触感と”しんなり”した
触感があります。スープに溶け混むことで味に変化が生まれ、なかなか美味かったです。

チャーハンは、最高ランク金印のごま油がたっぷり使用されているようですが、香りが
すごいです。少し、いやだいぶ脂っこいかったですが、味は好きです。ラーメン同様に
甘さが際立っていて、よい意味でチャーハンっぽくないチャーハンでした。

天竜、二代目はどこにあるのかな?あるのかな?情報求む・・・

IMG_9414IMG_9416

IMG_9419IMG_9422

IMG_9423IMG_9417

 『三代目 天竜』のここがおすすめ

 ・ 甘辛い味付けのメンマと、鶏豚骨無化調スープがおすすめ。

 ごちそうさまでした。

IMG_9408

 ということで勝手に採点

キャプチャ

☆ 三代目 天竜 お店情報

住所
   大阪府和泉市唐国町2-5-12 1F
 営業時間
   11:00~14:00、17:30~23:00
   (土・日・祝) 11:00~23:00
 定休日
   火曜日


最後までご覧いただきありがとうございます!
できましたら ↓ クリックをお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村