今回ご紹介するラーメン屋は 

『丸三』

場所はJR紀勢本線(きのくに線)の紀三井寺駅西口から徒歩約20分、
距離にして1.4kmほどあるので歩いて行くには少し遠い場所にお店がありますので
車で行かれることをお勧めします(駐車場完備)。

和歌山のラーメンには、井出商店で有名になった”トンコツ醤油系”( 井出系と言う人も
います)と、昔ながらのシンプルな”醤油系” (車庫前系と言う人もいます)の大きく分け
て二種類ありますが、今回訪問したのは”トンコツ醤油系” で、井出商店の親戚の方が
経営されているようです。

看板の色使いが斬新で、立派な店構えをしています。
入口正面ではなく、側面に”中華そば”と書いているところなんかも、個性的でいいです。
店内はカウンター、お座敷、テーブル席と充実しており、30人ほどが座れます。
店主含めて3,4人でお店を切盛りされていましたが、忙しい時間帯ではなかったのか、
みなさん”ふわっ”っとしておりました(笑)

こんな感じ
IMG_9362IMG_9368

私が今回注文したのは、『中華そば』 650円
麺類はシンプルに『中華そば
のみで、その他と言えばテーブルに置いてある早寿司、
ゆで卵、巻き寿司、これで全てです。

豚骨と鶏ガラをベースに、醤油で仕上げたスープは、やや濁った
薄茶色をしています。
口に含むと、醤油のコクと豚骨の旨み、鶏の甘みも感じることができ、豚骨特有の臭い
が鼻から一瞬抜けます。
コクのあるまろやかな豚骨スープと醤油が絶妙に絡み、
奥行きの深さを感じましたし、
見た目の濃い印象と違いあっさりしていて美味かったです。

中細ストレート麺は、やや柔らかめに仕上っていて、しなやかなコシをもちつつ、噛むと
プツッっと歯切れのよいスープとよく合う美味しい麺です。昔懐かしい中華そばと言った
ところでしょうか、個人的には好きな麺です。

チャーシューは、薄くスライスされたバラが2枚入っていましたが、スープのインパクトに
肉の旨みやジューシーさが負けていて、どちらかというとスープのお供にどうですか?
ぐらいの存在感で、もう少しインパクトがあってもよかったような気がします。
その他具材として、メンマ、ナルト、刻みネギが入っていました。

もっと和歌山めぐりたぃ。

IMG_9370IMG_9381

IMG_9377IMG_9375IMG_9372

 『丸三』のここがおすすめ

 ・ 
コクのあるまろやかな豚骨スープがおすすめ。

 ごちそうさまでした。

IMG_9365
IMG_9364

ということで勝手に採点

キャプチャ

☆ 丸三 お店情報

住所
   
和歌山県和歌山市塩屋6-2-88
 営業時間
   
11:00~22:00
 定休日
   
日曜日・祝日

最後までご覧いただきありがとうございます!
できましたら ↓ クリックをお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村