今回ご紹介するラーメン屋は 

『秀一らあめん 穂波店』

場所は、 阪急千里線 吹田駅から歩いて10分程、西改札口から出て、479号線を
東淀川に向かって歩きます。途中 ” 泉町1丁目 ” の交差点を右に曲がらず、JR線
に沿って歩いて行くと、吹田警察署横にお店があります(駅から約900m)。

オレンジ色のテント屋根が目印のこちらのお店、初めて訪問したのは8年ほど前で、
今回が2回目の訪問になります。手作り感が満載で、お世辞にも綺麗とは言えない
外観ですが、味があって老舗への変化途中といったところでしょうか(笑)
店内はL字のカウンターになっていて12席ほどあります。

8年前から比べるとだいぶ 『ふくよかになられたなぁ』 という印象を受けます。愛想の
よい癒し系の店主です。屋号の由来は息子さんから来たのかな?息子さんがお店の
手伝いをされていて、名前(屋号と同じ)で呼ばれていたので・・・

こんな感じ
IMG_9724BlogPaint

私が今回注文したのは、『さんまらあめん』 650円

豚骨をベースに、さんまを基本とした魚介節、野菜などをプラスした醤油味のスープ
です。スープを口に含むと、さんまの香りが・・・微かに、微かに、集中して飲まないと
感じないほどのレベルで感じます。『ザ・さんまっ!』 をイメージしていただけに、少し
拍子抜けしましたが、味自体は悪くありません。こちらの方が、万人受けするスープ
かもしれません。

自家製のウェーブ中細麺は、香味油が麺に絡み表面がキラキラしています。口当り
がよく、小麦の香りが感じられ、プリプリした触感と、喉越しがよい美味しい麺です。

小ぶりのバラチャーシューは2枚入っていて、噛むとジュワ~っとジューシーな肉汁
が出てきます。脂身がやや多めですが、くどくなく、美味しかったです。正直もう少し
食べたかったです(笑)

その他具材として、メンマ、刻みネギ、玉子(半)、わかめ、水餃子が入っていました。
しかも、白ご飯が無料で、テーブルには無料のキムチまで置いてあります。
このボリュームで650円はかなり安い!どことなく家庭的なやさしいラーメンでした。

IMG_9732IMG_9743

IMG_9740IMG_9742

IMG_9737IMG_9748

 『秀一らあめん 穂波店』のここがうれしい

 ・ 具材の豊富さと、無料のご飯、キムチサービスがうれしい。

 ごちそうさまでした。

 IMG_9726IMG_9731

ということで勝手に採点
キャプチャ

☆ 秀一らあめん 穂波店 お店情報

住所
   大阪府吹田市穂波町21-23
 営業時間
   
11:00~15:00、18:00~21:30
 定休日
   日曜日


最後までご覧いただきありがとうございます!
できましたら ↓ クリックをお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村