今回ご紹介するラーメン屋は 

『歌志軒 西中島南方店』

場所は、大阪市営地下鉄 西中島南方駅から歩いて2,3分、
2番改札口を出て16号線(淀川通)を京都方面へ200mほど歩き、最初の信号を
左へ、阪急線路を越え2つめの角を右へ曲がったところにお店があります。

こちらのお店は、名古屋の東別院に本店があり、6月2日に伏見店がオープンする
など、今では40店近くまで拡大しております。去年の12月にオープンしましたが、
なかなか訪問する機会がなく、ようやく食べることができました。

西中島は言わずと知れたラーメン激戦区ですが、大阪でもめずらしい油そばという
ニッチな市場に切り込んできたなぁと、関心と期待が膨らみます。
外観はどこにでもありそうなシンプルでわかりやすい、いかにも油そば専門店って
いう印象をうけます。店内はくの字のカウンターになっていて11席、はだか電球に
赤い丸椅子、とどことなく懐かしい雰囲気がある落ち着いた空間です。
店主含め2人でお店を切り盛りされていましたが、可もなく不可もなくの接客応対を
されていました。

こんな感じ
IMG_0406IMG_0409

私が今回注文したのは、『油そば 大盛り』 630円

小ぶりで薄めのチャーシューが2枚とメンマが少々、刻み海苔がてっぺんに盛って
あり、配膳されてきた時の第一印象は ” シンプル ” 、同系色のビジュアルというか
インパクトが少し薄いというか物足りなさを感じます(トッピングは必須かも!?)。

タレは少し甘めです。最初、タレの量が麺の量に比べて少ないかな?なんて思って
いましたが、きちんと混ぜてなかっただけでした・・・中太のストレート麺は断面が
四角くもちっとしているので、麺同士がかなり複雑に絡み合い、混ぜるのにかなりの
力が必要になります。

熱々に茹でた麺に、ラー油と酢をかけていただくのがおすすめのようですが、
どうしても酢に抵抗があったのでラー油のみかけていただきました。どんぶりの底に
しかれた少量の醤油タレと一緒にかき混ぜます。拘っているだけあって麺は確かに
うまぃ!プリプリ、モチモチとした麺の美味しさが際立っていました。

ラーメンに比べると、カロリーが低く、汗だくになって食べるということもないので、
これから夏場にかけて益々需要があるのではないでしょうか。

IMG_0416IMG_0425

IMG_0417IMG_0420IMG_0413

 『歌志軒 西中島南方店』のここ
がおすすめ

 ・ もちもちプリプリの麺がおすすめ。

 ごちそうさまでした。

IMG_0414

 ということで勝手に採点
キャプチャ

☆ 歌志軒 西中島南方店 お店情報

 住所
   大阪府大阪市淀川区西中島3-6-6
 営業時間
   
11:30~23:00
 定休日
   日曜日


最後までご覧いただきありがとうございます!
できましたら ↓ クリックをお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村