今回ご紹介するラーメン屋は 

『極屋』

場所は、広島電鉄 3号線 銀山町駅から歩いて5、6分、
広島東署弥生町交番のある十字路を西へ少し歩いた左側、流川の繁華街から少し
外れたところにお店があります。周りにはセクキャバやスナック、無料案内所等があり、
ラーメン屋をキョロキョロ探していると、勘違いされそうで少し恥ずかしかったです…
刺激的で誘いの多い夜の街はある意味レアでしたが(笑)

テレビや雑誌などでも多数取り上げられており、TVチャンピョンで二連覇した、かの
有名人(神の舌をもつ男)も訪れていました。ラーメン以外にも、カレーや麻婆豆腐、
牛すじ煮込等、メニューの種類が豊富で、飲みにこられるお客さんも多いようです。
店内は、カウンターが8席、4人がけテーブルが2卓と2人掛けテーブルが3卓ありました。

こんな感じ
IMG_0722BlogPaint

私が今回注文したのは、『牛骨黒』 750円

『黒い魔法のスープ』と書かれてありましたが、確かに表面は真っ黒でオイリーなテカリを
有しています。口に含むと、芳醇な香ばしさとオイルな質感が口内に広がり、後から牛骨
の甘みと旨みが追随してきます。見た目の印象とは違い、繊細で後味のさっぱりした
美味しいスープで、いい意味で裏切られました(笑)

牛骨はパンチの弱さが指摘されがちですが、こってりタマネギ焦がし油というコアな組合せ
を行うことで、逆にパンチがあって満足感が得られます。後味のさっぱり感が引き立って
潔かったです。
細ストレート麺は、加水率が低めで、博多麺のようにプツプツと歯切れがよく、やや硬め
の茹で加減になっています。焦がし油と牛骨スープがバランスよく絡み、なかな美味しい
麺でした。

チャーシューの代わりに具の裂かれた肉が入っていましたが、他店であまり見たことのない
盛り付けです。噛めば噛むほど味が出るスルメのような食感でなかなか面白い。
通常のチャーシューとは違った自己主張があって、これはこれでありかもしれません。

広島で黒ラーメンと言えばここなのでしょう!

IMG_0730 IMG_0731

IMG_0734 IMG_0736 IMG_0728

 『極屋』のここ がおすすめ

 ・ 黒い魔法のスープがおすすめ!

 ごちそうさまでした。

IMG_0724

 ということで勝手に採点
キャプチャ

広島観光のおまけ(牡蠣カレーパン)
IMG_1009

☆ 極屋  お店情報

  住所
   広島県広島市中区西平塚町9-24
 営業時間
   11:30
~14:00、18:00~翌2:00

 定休日
   日曜日・祝日


最後までご覧いただきありがとうございます!
できましたら ↓ クリックをお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村