今回ご紹介するラーメン屋は 

『川菜味』

場所は、山陽新幹線 広島駅から歩いて5,6分、
東口から出て二葉通りを200mほど南東へ下り、「若草町中」交差点を左へ曲がり
ます。さらに200mほど歩き「光町1丁目」交差点を右へ曲がって50mほど行った
ところにお店があります。

汁無し坦々麺が広島発祥ということで、どうしても食べたく某旅行ガイドブックを見て
訪問するもラーメン店は全て日曜日は休みでした(旅行は土日に行くのが圧倒的に
多いのに、ガイドブックに載せているお店のほとんどが日曜日休みってどうよっ!)。
少し旅行ガイドブックに文句を言いながら、ネットで調べて訪問したのが今回ご紹介
するお店(中華料理屋さん)です。

後で知ったのですが、
こちらのオーナーシェフはなんと陳健一のお弟子さん
でした。
店内は4人掛けのテーブル席と10人ほどが座れる長テーブルがあり、小上がりの
お座敷席や、壁際にはカウンター席もありますので、お一人様から大人数まで対応
可能な設定になっていました。

店主含めスタッフは3,4名おられましたが、厨房にいる時間がおおく、あまり外には
出てこられていなかった印象があります。

こんな感じ
IMG_0789IMG_0795

私が注文したのは、『汁なしタンタン麺』 700円 とカニとレタスのチャーハン 800円

関西で食べるタンタン麺と違って、そぼろ、刻みネギ、モヤシとシンプルな具材で構成
されています。 タレは唐辛子、ラー油、山椒、芝麻醤、醤油がベースになっているよう
です。かなり濃い色をしていて、 しっかり混ぜると、純白の麺が焼きそばのような食欲
をそそるよ
い色に変化します

一口食べると、最初に酸味を感じます。そうかと思うと甘みがきて、
同時に山椒の辛み
舌を刺します。塩分や苦みも後から押し寄せてきて、全体的に香辛料がよく効いて
いるなぁという印象をうけました。とにかく口の中が忙しい状態になっていましたね。

単純に辛いだけでなく、味に深みを感じました。ただ、個人的に香辛料が苦手なので、
この手のタンタン麺は私にはちょっと厳しかった・・・(きっと美味しいんだと思いますが
私の口には合いませんでした、残念)

細ストレート麺は、プツプツと歯切れがよく、とても美味しかったです。今まで食べた事
のないタイプの麺で、タレが私好みだったら言う事なかったです。

やはりタンタン麺に山椒ははずせないのでしょうか?山椒の選択ができるようにして
ほしい!と切に願います(笑)
 まぁ、よい経験になりました。

IMG_0802IMG_0808

IMG_0811IMG_0806

IMG_0801IMG_0812

 『川菜味』のここがおすすめ

 ・ 歯切れのよい細ストレート麺がおすすめ(レタスチャーハンも絶品でした)

 ごちそうさまでした。

IMG_0790

 ということで勝手に採点
キャプチャ

広島観光のおまけ(宮島)
IMG_1012

☆ 川菜味 お店情報

 住所
   広島県広島市東区光町1-6-22 光町ハイム1F
 営業時間
   11:30~14:00、17:30~21:30日曜祝日は~21:00
 定休日
   月曜日

最後までご覧いただきありがとうございます!
できましたら ↓ クリックをお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村