今回ご紹介するラーメン屋は 

『いち花』

場所は、阪急京都線 高槻駅から歩いて3,4分、
中央出口を出て、西へ100mほど歩き、がんこ寿司の角を北へ50mほど行った所に
お店があります。

黄色い大きなテント屋根に ”激辛”、”地獄” の文字が目を引きますが、普通のラーメン
もあります。こんなにインパクトのあるラーメン屋さんが高槻に、しかも10年程前から
あったというから驚きです(気付かんかった・・・)。

店内はL字のカウンターになっていて10席ほどあり、厨房には見たことのない大きく
丈夫そうな釜がありました(小さなお風呂ぐらい)。店主含めスタッフ2人でお店を切り
盛りされていましたが、地元のお客さんが多いのか、ローカルな会話で盛り上がって
いました。地域密着型のラーメン店で、店主の気さくな人柄が接客応対にも出ていて
いい感じでした。

こんな感じ
IMG_0899IMG_0905

私が注文したのは、『博多長浜ラーメン』 と高菜丼で 950円

豚骨スープは、 ミルクのように白く、 粘度のないあっさり仕立てになっています。
昔の味を守り続けている長浜ラーメンといった(勝手な)印象で、あっさりの中に
コクがあり、一口、もう一口と飲み進めていくと、そのコクに深みが増してきます。
口当たりが優しく、いつまでも口の中に風味が残る感じがいいですね。
余計な味付けは一切なく、 豚骨一本勝負のスープでほんと、 美味しかったです。

中細ストレート麺を「バリカタで注文したこともあり、バリ硬い(笑) そして美味い。
ガシガシした硬さがいい感じです。箸で持ち上げた時に麺がしならず、現状維持
をキープした状態なので、写真を撮るのはもちろんですが、口元まで運ぶのにも
少し苦労しました。 スープとの絡みを重視されるのであれば、「ちょぃカタ」までに
しておいた方がいいかも。

特筆すべきはチャーシューです。かなり大きく厚みのあるものが3枚も入っています。
しっかり食べ応えがあって肉の旨みが感じられる美味しいチャーシューで、これだけ
でもお腹いっぱいになりますし、お酒のお供としても大活躍しそうな、かなり美味しい
チャーシューでした。
その他の具材として、刻みネギ、紅しょうが、モヤシ、メンマが入っていました。

高槻にまだこんな美味しいラーメン屋さんがあったなんて~、大発見の一日でした!

IMG_0910IMG_0922

IMG_0924IMG_0928IMG_0930

IMG_0915IMG_0911

 『いち花』のここがおすすめ
 ・ モチモチでボリュームのあるチャーシューと真っ白のスープがおすすめ。

 ごちそうさまでした。
IMG_0900

 ということで勝手に採点

キャプチャ
☆ いち花 お店情報

 住所
   大阪府高槻市高槻町7-13
 営業時間
   11:45 ~ 14:00、17:30 ~ 26:00(翌2:00)
 定休日
   毎週水曜日の昼営業時間帯

最後までご覧いただきありがとうございます!
できましたら ↓ クリックをお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村