今回ご紹介するラーメン屋は 

『拳ラーメン』

場所は、JR山陰本線 丹波口駅から歩いて4,5分、
駅を出て、千本通を南へ500mほど下った、県道113号線との交差点付近にお店
があります。

季節限定や数量限定等、日によってメニューが変化するアイデア豊富で向上心の
高い店主が経営する関西でも超有名なお店ですが、なんと、今回が初めての訪問
になります。大きな看板には拳の字が存在感たっぷりの外観、店頭には待ち合い
の椅子がありメニュー看板も店頭入口横に置いてありました。

店内はL字のカウンターになっていて7席ほどあり、 奥には8人が座れるテーブル
席も1卓あります。 店主含め3人でお店を切り盛りされていましたが、 ピリピリした
雰囲気を若干ではありますが感じます。店内には中型バイクがディスプレイされて
いました(趣味かな?)

私が今回注文したのは、『拳流上海まぜそば』 しめのねぎごはん付き 950円

醤油ベースのスープに、オイスターソースをプラスした、やや辛みのあるタレは、
滋賀県産の夏野菜や海老、ザーサイなどとも相性がよく、ドレッシングの要素を
含んだ美味しいタレとなっていました。

麺はWING麺よりも細めのWING SLIMEを使用しているようです。が、WING
麺って何?よくわかりませんが、透明感があって麺にくぼみがあり、ややツイスト
が含まれているイレギュラーな動きをする麺です。表面はツルツルしていて口当
りがよく、噛むとプッと歯切れがよい、なんとも不思議な麺です。 タレとの相性も
よく、量もやや多めでお腹いっぱいになりました。

低温調理された大ぶりのレアチャーシューが2枚入っていましたが、綺麗なピンク
色をしていてビジュアルがGOOD!薄味ですが、肉本来の旨みがしっかり感じる
ことのできるしっとりした美味しいチャーシューでした。
要所要所にパクチーのアジアンテイストが現れるので、 パクチー好きには嬉しい
一杯ではないでしょうか。

なかなか行く機会がなかったですが、家から意外に行きやすい事がわかったので
また伺いたいと思います。
It looks beautiful and delicate ramen.
Creative ramen shop representative of Kyoto.
IMG_1587IMG_1595
IMG_1590IMG_1591IMG_1592
IMG_1598IMG_1600
IMG_1601IMG_1580
 『拳ラーメン』のここがおすすめ
 ・ 不思議な触感のWING SLIMEがおすすめ。
 ごちそうさまでした。
 ということで勝手に採点
キャプチャ
☆ 拳ラーメン
 お店情報
 住所
   京都府京都市下京区朱雀正会町1-16
 営業時間
   11:30~14:30、18:30~22:00
 定休日
   水曜日
最後までご覧いただきありがとうございます!
できましたら ↓ クリックをお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村