今回ご紹介するラーメン屋は 

『子麦』

場所は、大阪モノレール 宇野辺駅から歩いて6,7分、
駅を出て、南へ下り、 『宇野辺北』 交差点を右へ、さらに100mほど南へ下った所に
お店があります。

こちらのお店は以前、
というラーメン店がありましたが、その跡地に6月オープン
したお店になります。吹田にある『うどん処麦一』のセカンドブランドで、うどん処麦一
では ”とんこつらーめん” が、そしてここ子麦では塩ラーメンが食べることができます。
昼はラーメン、夜は美酒旬彩居酒屋として営業されているようです。

シンプルな無地の白テント屋根に、ラーメンのノボリ、屋号の書かれた立てかけ看板、
メニュー看板が店頭に出ていました。 地元のお客さんが多いのか、お店の周辺には
自転車がけっこう駐輪されています。
店内はL字のカウンターになっていて4席ほど、2人掛けと4人掛けのテーブルも2、3
ありました。店主含めて2人でお店を切り盛りされていましたが、接客応対はいたって
普通であります。

私が今回注文したのは、『塩ラーメン』とミニ炒飯のセットで 800円

鶏がらをベースにした塩味のスープです。柚の香りがふわっと口中に広がり、後から
和出汁のような昆布?と鶏の旨みが現れ、白菜のやさしい甘みがなんとも心地よい
美味しいスープでした。

中細ストレート麺は、適度の歯ごたえがあり、小麦の香りも感じられます。スープとの
絡みもよく、箸のかかりもよく、やさしい口当たりと喉越しのよい麺でした。

やや小ぶりのバラ肉チャーシューが1枚入っています。蒸したようなふわふわの触感
があり、噛むと肉汁がジュワ~っと出てきます。脂っこさがなく、噛めば噛むほど肉の
旨みを感じることのできるジューシーです。

その他の具材として、スープの旨みをしっかり吸いこんだややシャキシャキ感の残る
白菜と、あっさりだけどコリコリと歯ごたえのあるメンマ、刻みネギが入っていました。
セットの炒飯も米の硬さ、パラパラ加減、塩加減、旨み、全てが私好みで美味かった!
IMG_1649IMG_1661
IMG_1653IMG_1656IMG_1658
IMG_1664IMG_1667IMG_1647
IMG_1643BlogPaint
 『子麦』のここがおすすめ
 ・ 野菜の甘み、旨みをしっかり感じるスープがおすすめ。
 ごちそうさまでした。
IMG_1642
 ということで勝手に採点

キャプチャ
☆ 子麦 お店情報
 住所
   大阪府茨木市宇野辺1-2-33
 営業時間
   11:30~14:00、18:00~23:00
 定休日
   火曜日
最後までご覧いただきありがとうございます!
できましたら ↓ クリックをお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村