今回ご紹介するラーメン屋は

『ジャンク屋 哲』

場所は、近鉄奈良線 富雄駅から歩いて1分、北側の改札口を出ると直ぐ目の
前にお店があります。前回投稿した 『 アノラーメン製作所 』 が19時にオープン
だったので18時にこちらのお店にお邪魔しました。

黄色く目立った外観をしたお店で、
屋号 『ラーメン つけ麺 哲』の横には 『ニンニク入れますか』の文字が書かれて
います。哲といえば 『麺哲グループ』 をイメージしますが、どうやらこちらのお店
とは関係がないようです。暖簾には 『ジャンク屋』と書かれていました。

本日2件訪問する予定でしたので、1件目からこんなジャンクなラーメンを食べて
大丈夫かな・・・少し不安になりながらの訪問になります(実際は行きましたがw)。

店内は細長い構造になっていてカウンターが8席ほど、奥には4人掛けのお座敷
が2卓ありました。店主含めスタッフ2人でお店を切り盛りされていましたが、私が
席についた途端、後から後からお客さんが入ってきてかなり手一杯になって、忙し
そうにされていました。

私が今回注文したのは、『ラーメン』 で750円

ニンニク抜き、野菜はちょい増しでお願いしました。ちなみにノーマルで250g、
ちょいマシで500g、マシだと1000g、マシマシになると2000g、バカマシは
なんと3000gあります。当然料金は同一です。

豚骨をベースに魚介をプラスした醤油味のスープです。背脂と鰹節が野菜の
上に盛られているので、最初は比較的あっさりした豚骨スープを楽しめます。
食べ進めるうちに、それらがスープに溶け込み、濃厚でマイルドなスープへと
変化していきます。食べ終わる頃には濃厚で旨みの強いスープになり、これが
また美味い!癖になるスープでした。

極太平打ち縮れ麺は、かなり弾力がありゴワゴワして食べ応えがあります。
麺単品で食べるのもよいですが、野菜とスープも一緒にまとめて勢いよく大胆
に食べるのがジャンクっぽくていいですね。小麦の香りを微かに感じるますし、
適度に絡む背脂が甘くて美味しい。スープとの絡みもよく、美味しい麺でした。

小ぶりのチャーシューが2枚入っていましたが、脂身が多く、麺やスープ、野菜
のインパクトが大きいので、やや物足りなさを感じます。ご飯についている漬物
みたいな・・・。味は悪くなかったですが、もう少しインパクトがあっても良かった
かもしれません。

野菜バカマシの画像が見てみたい。誰か食べた人いますか?(笑)
IMG_1948IMG_1952
IMG_1954IMG_1957IMG_1960
IMG_1940
BlogPaint
 『ジャンク屋 哲』のここがおすすめ
 ・ 弾力があってゴワゴワの極太平打ち縮れ麺がおすすめ
 ごちそうさまでした。
IMG_1946IMG_1947
 ということで勝手に採点
キャプチャ
☆ ジャンク屋 哲 お店情報

 住所
   奈良県奈良市富雄北1-3-5 キタダビル1F
 営業時間
   
11:30~14:30、17:00~23:00
 定休日
   不定休
最後までご覧いただきありがとうございます!
できましたら ↓ クリックをお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村