今回ご紹介するラーメン屋は

『らーめんや亜喜英』

場所は、叡山電鉄 本線 一乗寺駅から歩いて3,4分、
駅を降り、真っ直ぐ線路に沿って北へ歩きます。250mほど歩いた先にある
踏切を左へ曲がり100mほど行ったところにお店があります。こちらのお店、
超がつくほど不定休で、開店時間も定まってない感じです。Twitterにて開店
時間等を確認してから訪問することが必須のようです。

店頭には人気店ゆえの悩みでもありますが、注意書きが沢山貼っています。

話し声による騒音、駐車や駐輪による迷惑行為が後を絶たない状態となって
いて、自転車やバイクをコンビニのスペースに停め、ラーメン店に来られる方
がおられるので・・・といった内容です。 車の場合はコインパーキング、そうで
ない場合は公共交通機関、徒歩で来店しましょう。

店内はL字のカウンターになっていて9席、店主含めスタッフは3人でお店を
切り盛りされていました。”頑固おやじの黙って食え” 的な勝手な想像をして
いまいたが、全然そんなことはなく、むしろ低姿勢でかなり接客応対がよかったです。

こんな感じ
IMG_2482IMG_2484
今回私が注文したのは、『ラーメン(並)』 と味玉 で850円

スープは豚骨と鶏をベースにした醤油味、粘度が高く、ゼラチンが豊富に含
まれている感じがあります。かなり乳化分散されていて、丸みのある口当り、
後味は意外とさっぱりしています。
鶏の旨みと豚骨のコクがギュッと凝縮されていて、後から醤油の微かな香り
がフワッと香るかなりインパクトのあるスープで美味しく頂きました。

麺はややウェーブがかっていて、断面は長方形をしています。表面は滑らか
ですが、スープの粘度が高いので、麺同士がスープの中で絡まるのか、引き
上げる時に少し力が要ります。麺自体はコシがあって、スープにも負けない
自己主張のある歯ごたえのある麺です。とにかくスープがよく絡むので食べ
終わった後のスープ残量を見た時には驚きました。

チャーシューは分厚くて大ぶりのバラ肉が2枚入っています。表面をバーナー
で炙っているので外は香ばしくてカリカリしていますが、中はフワッと柔かく、
ジュワッと肉汁があふれとても美味しいです。
IMG_2489IMG_2492
IMG_2497IMG_2500IMG_2494
 『らーめんや亜喜英』のここがいい

 ・ 濃厚でこってりしているのに後味がさっぱりした旨みの凝縮されたスープ
   がおすすめ。

 ごちそうさまでした。

IMG_2485IMG_2483
ということで勝手に採点

キャプチャ
☆ らーめんや亜喜英 お店情報

 住所
   京都府京都市左京区一乗寺北大丸町5-2
 営業時間
   不確定

 定休日
   不定期

最後までご覧いただきありがとうございます!
できましたら ↓ クリックをお願い致しますm(_ _)m

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村