今回ご紹介するラーメン屋は

『老麺 田ぶち』

場所は、阪急京都線 高槻駅から歩いて3,4分、
駅を降り、国道171号線に向かって南へ下ります。国道と駅の丁度中間辺り
に細い路地があるのでそこを左に曲がり10mほど行った所にお店があります。
初めて行くにはあまりにもわかりにくい場所なので注意してください。

私がブログを初めた頃から行きたいと思っていた所ですが、行く度に閉まって
いて、でも閉店になったという情報もなかったので、高槻に行く度にまずここに
立ち寄って開いているか確認して、開いていなかったら違うお店で食事をする
ということを繰り返していました。しかーし、ついに、訪問することができました。

間口が狭く、オシャレな細長い石畳の道の先が入口になっています。店内は
L字のカウンターになっていて8席ほど、2人掛けのテーブル席も1卓あります。
店主一人でお店を切り盛りされていましたが、黙々と忙しそうにされていたのが
印象的でした。

こんな感じ
2016-07-27-20-39-11BlogPaint
私が今回注文したのは、『鶏とんこつらーめん』 850円

鶏ガラと豚骨をベースに、野菜などを加えた醤油味のスープです。鶏の旨みが
やさしくじんわりと滲み出てくる感じで、ほのかにニンニクの香りもします。野菜
の甘味も出ていて、豚骨の臭みもなく、とても飲み易かったです。
飲んだ後に食べても美味しいと思います(だから夜型営業なのかな?)。

麺は細ストレート、絡まることなくスーッと箸で持ち上がります。スープとの絡み
がよく、しなやかなコシも感じるなかなか美味しい麺でした。

薄くスライスされた中ぶりのバラ肉チャーシューが1枚入っていました。他の食材
に比べると存在感はやや劣っている感は否めませんでしたが、噛めば噛むほど
味が出る肉の旨みがしっかりと感じられるチャーシューでした。

特筆すべきは”おこげ”、こちらのお店のトレードマークみたいなものです。
配膳された時、ジュージュー鳴っているおこげの香ばしい香りが食欲を誘います。
1枚はそのままサクサクと、もう1枚はスープに浸してしっとりさせた状態で食べ
ました。想像していた以上に美味しかったです。

行きたかったお店にようやく行くことができてほんとよかった!
っていうか営業時間わかるようにしてほしいです、ほんと、まじで。
2016-07-27-20-56-302016-07-27-20-56-42
2016-07-27-20-57-542016-07-27-20-58-112016-07-27-20-59-29
 『老麺 田ぶち』のここがおすすめ
 ・ このお店の看板でもある”おこげ”をスープに半浸しにして食べるのがおすすめ!
  ごちそうさまでした。
2016-07-27-20-51-34
ということで勝手に採点
 キャプチャ
☆ 老麺 田ぶち お店情報
 住所
    大阪府高槻市城北町2-14-27 プラザ青山1F
 営業時間
   
19:00~翌3:00
 定休日
   
日曜日
最後までご覧いただきありがとうございます!
できましたら ↓ クリックをお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村