今回ご紹介するラーメン屋は

『三三七』

場所は、東海道本線 川崎駅から歩いて7,8分、
東口から出て、京急『川崎駅前南』交差点を京急本線に沿って500mほど下り、
『日進町』交差点を左へ、さらに50m程行った所にお店があります。

屋号が書かれた看板がかなり大きく、近寄ると眩しいくらいに明るいので、遠く
からでもはっきりと確認ができます。店頭には、メニュー看板と券売機が置いて
あったので、食券を購入してから店内へ入ります。

店内はL字のカウンターになっていて9席あります。お世辞にも綺麗とは言えま
せんし、ゆったり座れるスペースもありません。座席の後ろにスペースがあまり
ないので、すれ違うのが大変でした。最小限のスペースを最大限活かそうとして
いる努力は感じます。
店主が一人でお店を切り盛りされていましたが、なかなかドライな接客応対です。
まぁそんなものかな・・・。

私が今回注文したのは、『つけ麺味玉煮番搾り』 950円

鶏ガラと大量の野菜を加えて煮込んだ出汁をベースに、魚介をプラスした醤油味の
つけ汁です。鶏の旨みと野菜の甘味がしっかり出ていて、かなり粘度がありました。
魚介特有のエグみなどはなく、非常に美味しかったです。

極太ストレート平打ち麺は、表面がツルツルしているので箸でつかみ取るのに苦労
しました。噛めば噛むほど麦本来の甘味を感じる事ができ、濃厚なスープとの相性が
いいです。麺の量は200gと300gと同一料金で、私は200gを注文したのですが、
十分お腹いっぱいになりました。

つけ汁の中には細長いブロック状のチャーシューが何本か入っていましたが、かなり
シンプルで食べやすかったですがm逆につけ汁と麺のインパクトに押されている感は
否めません。もう少し全面に主張していもよいかもしれません。
その他具材として、海苔、ナルト、味付け玉子、メンマが入っていました。

屋号になっている 『三三七
の由来が気になります。 『鶏と煮干しの黄金比』 という
言葉が店内に書いてあったけど何か関係があるのかな?ご存知の方がおられたら
教えてください。
IMG_7860IMG_7864
IMG_7865IMG_7868IMG_7870
IMG_7872IMG_7853IMG_7854
IMG_7851BlogPaint
 『三三七』のここがおすすめ
 ・ 麦の香りが豊かで歯応えのよいモチモチストレート極太麺がおすすめ。
 ということで勝手に採点
キャプチャ
☆ 三三七 お店情報
 住所
    神奈川県川崎市川崎区小川町9-7
 営業時間
   11:00~15:00、17:00~23:00
 定休日
   無休
最後までご覧いただきありがとうございます!
できましたら ↓ クリックをお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村