今回ご紹介するラーメン屋は

『麺麓menroku』

場所はJR片町線 藤阪駅から歩いて20分ほど、
国道307号線の『池之宮4丁目東』交差点の少し手前にお店があります。
距離にして1.5キロほどありますので車で行かれた方がよいと思います。
今年の7月に美味しいラーメン屋さんがオープンしたとの情報を聞きつけ、
オープン前から駐車場に駐車しかなり気合を入れて訪問しました(
駐車場
完備で8台ほど)。

黒の木目を基調とした外観で、 ラーメン屋さんっぽくないシンプルでオシャレな
外観をしています。人気店なのでしょうか、広い店内ですが待ち合いの椅子が
置いてあります。
店内はカウンターが7席ほどと、4人掛けテーブルが4卓あり、かなり広く贅沢な
造りになっています。開店と同時に訪問したので店主が一人で対応してました。

こんな感じ
IMG_8376IMG_8380
私が今回注文したのは、『鴨白湯そば』 880円

鴨白湯ラーメンは初めてなのでかなりテンションが上がります。おそらく関西発?
まずそのビジュアルに惹かれます。
鶏ではなく鴨白湯、
こちらの鴨は和歌山県有田市、太田養鶏場の紀州鴨を使用
しています。 ”燃えよ麺助” でも使われている幻の高級食材と呼ばれる紀州鴨が
この値段で食べれるというから驚きです。スープは鴨特有のくさみがなく、それで
いてコクが深くて旨みが強いとても飲み易くて美味しいスープでした。

麺は全粒粉入りの平打ちストレート太麺で、神戸瑞穂本舗の麺を使用しています。
モチモチしていて弾力があり、適度な歯応えもあって小麦の香りも噛めば噛むほど
感じられ、喉越しもよかったです。

鴨チャーシューはとてもジューシー、柔らかくてめちゃめちゃうまい。臭みがなくて
何枚でも食べたくなります。スープに浸さず食べると鴨本来の風味を感じることが
でき、スープに浸して食べると、鴨の旨みと甘みをより強く感じることができます。
鴨肉はヘルシーですが、満腹度は鶏白湯と変わらずでお腹いっぱいになりました。

化学調味料を一切使用せず、店主自ら生産現場まで訪れ自分の目で見て、納得
したものだけを使用しているこだわりよう。次はつけ麺と鴨丼をぜひ食べたいと思います。IMG_8383IMG_8385
IMG_8389IMG_8391IMG_8384
 『麺麓menroku』のここがおすすめ
 ・ 関西では珍しい、というか初?の鴨白湯スープがおすすめ。
  ごちそうさまでした。
IMG_8381
ということで勝手に採点
 キャプチャ
☆ 麺麓menroku お店情報
 住所
    大阪府枚方市大峰元町1-6-30
 営業時間
   11:00~15:00、17:30~22:00
 定休日
   火曜日
最後までご覧いただきありがとうございます!
できましたら ↓ クリックをお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村