今回ご紹介するラーメン屋は

『親爺』

場所はJR山陰本線 花園駅から歩いて6,7分、距離にして600mの所にお店
があります。創業は1976年、私が初めて行ったのが20年前で、との当時は
店主のインパクトが非常に強く、親爺の上に頑固が付くような印象がありました。
ラーメンはとても美味しく、その当時はかここ親爺かというくらい
好きなラーメン店でした。外観は当時と変わったような…暖簾は変わってません。
店内は当初と同じ、L字のカウンターになっていてテーブル席もあり、雰囲気が
あって懐かしい。店主は息子さんに変わった?とても静かな店内で写真撮るのも
かなり緊張します…

私が注文したのは『ラーメン』 700円

かなりライトな豚骨をベースに醤油ダレを合わせたスープはインパクト大、醤油
辛そうに見えますが全然辛くありません。胡椒の適度な辛さと醤油の甘みと酸味
があり、飲み易くとても美味しい。麺は中細のストレート麺で、ブラックスープ
がよく絡みます。チャーシューは不規則な厚さと形で基本一口サイズ、脂部分が
ほとんどなく、醤油ダレの味がしっかりして美味しい。白ご飯が欲しくなります。
メンマも色黒で醤油に漬かっていたもよう。全体的に醤油色の見た目なのに非常
に美味しそうに見えて実際美味しいラーメン。昭和な雰囲気を感じて少し緊張も
しながら食べるラーメンは貴重です、ぜひ。
IMG_E3429IMG_3434
IMG_3442IMG_3439IMG_3436
IMG_3428IMG_3425
『親爺』のここがおすすめ
 ・ ライトな豚骨ベースのブラック醤油スープがおすすめ。
 ごちそうさまでした。
 ということで勝手に採点
キャプチャ

親爺
 住所
   京都府京都市右京区花園木辻南町22
 営業時間
   11:00~22:00
 定休日
   火・水曜日